清流四万十川が育んだ、麦屋の青のりうどん

今回は麦屋の青のりうどんのご紹介です!

最後の清流といわれる、四万十川

 多くの支流が流れ込み、四万十川は山々の恵みをたっぷりと蓄えながら・・

ゆったりと流れてゆきます。

 そして麦屋がある、四万十市で196㌔もの長い旅を終え、太平洋へと旅立つ四万十川

 そんな四万十川と太平洋の海水が混じりあう、河口付近(汽水域)では、四万十川を代表する味覚・天然青のりが採れるんです。

青のり漁は、水温の低い12月~3月の間におこなわれます。

 天日と四万十川に吹き抜ける寒風で乾燥させ、より一層風味豊かに仕上げた物が、四万十の天然青のりとして出荷されます。現在ではかなり希少な高級品として扱われているんです。

 これが天然あおのりです!皆さんが普段、お好み焼きなどに使っている、アオサのりとは別物・正式名は「すじ青のり」と言って、筋状になっているのが特徴です。養殖物は他県でも出荷されてますが。。天然物は四万十川が全国1位・超希少でお値段も・・キロ数万円(わおっ)

 麦屋では四万十の天然青のりを、国産小麦と四万十水系の水で練り上げた、青のりうどんを製造販売しており、大変ご好評を頂いております。

鮮やかな青のりの緑が映えて、四万十美人なうどんです。

 天然青のりならではの豊かな香り、国産小麦と清らかな水が作り出す、独特のコシとのど越しのよさが特徴です。今日は少しだけメイキングをご紹介します!

 これが、四万十天然青のりをパウダー状にしたものです!品質のよい天然青のりが放つ、鮮やかな四万十グリーンです!

国産小麦へ惜しげもなく投入!!

練りの行程です!普通のうどんに比べて、難易度が上がります。

熟練の麺職人が、丁寧に麺体へと仕上げてまいります。

いい感じで麺体の完成です!そして熟成庫で一晩寝かせます。

翌日・・熟成させた麺体です。既にイイ色してますね~

まずは、ゆっくりとローラーで伸ばして行きます。

 その日の麺体の状態によって、微妙な調整をしながら厚みを整え

包丁切りマシーンでカットされ、ベルトコンベアで次なる行程へ!

高温で煮えたぎる、茹で窯で一気に茹で上げます!

 工場内に、四万十青のりの、なんとも言えない、いい香りがしてまいりました。

目をつぶると四万十川の風景が浮かんできそうです!

茹で上がった麺はスグに冷たいお水で、〆ます!

 おっ!!麺職人のノリ君です!!!龍馬マラソン以降・・・またメタボな生活・・すでにウエストは102㎝のメーター級・・・

のり君とは対照的に、キュッと締まった、青のりうどん・・トレーへと取り分けて・・

 マイナス50℃で急速冷凍して、茹でたての食感と風味を閉じ込めます!

約40分・・カチンコチンになった麺を、トレーから取り出し

包装すれば完成です!

 食べる時は、たっぷりの湯で4分程度茹でれば・・四万十青のりの鮮やかなグリーンと何とも言えない香りが、そのまま蘇りますよ~!

 四万十川の恵み、天然青のりを使った、自信のうどんです!是非おお問い合わせ・お求めは麦屋のホームページをご覧ください。

http://www.mugiya.net/

メイキングofソロメシ in 麦屋

 今回はソロメシ・孤独のグルメでございます。意味が分からない方・・もう少しの辛抱ですので、お付き合いのほど!

 さてっ・・お昼時も過ぎて、やっと店が落ち着いた麦屋の駐車場にどこかで・・見たようなお方が御来店?

 わお~っ、ツーライスの大ちゃん!!!お久振りです!今日は麦屋に番組の取材で来てくれたんですよね~YES!!

 テレビ高知で夕方に放送されている、情報番組「テレっちのたまご」の中の「ソロメシ」っていう、ドラマ仕立ての人気グルメ情報コーナー

 ソロメシ・高知県内の知る人ぞ知る的な、グルメ情報を孤独のグルメ風~仕立てにしているんです。独り飯を食らう~

早速、撮影が始まったようです・・逆に取材しちゃいますよ~

大ちゃ~ん!写真OK?? 「大丈夫で~す!」ありがとう~

 早速、カメラを持って林家ぺーパー子Modeへ!!ほ~~店内へ入るシーンですね~~

入店シーン!こうやって、カットを撮ってゆくんですね

さあ~注文シーン!!社長の出番です!!「いらっしゃいませ~~」

かけうどん2玉をご注文頂きました~

セルフですから、10秒ほど自分で温めてください。

 麺を温めたら・・揚げ物やキツネなどなど・・充実のサイドメニューから、お好きな物をどうぞ~

大ちゃん・・迷っております!さあ~大ちゃんセレクトは??

でわっ・・お会計をお願いいたします!

 お会計の後は、麦屋特製のかけ汁をかけるシーン!!いい感じで湯気が出ております!

 大ちゃんセレクト!!かけうどん2玉・竹輪の天ぷら・いか天・四万十鶏のとり天・黒尊米のおにぎり・合計770円(税込)ありがとうございます!ごゆっくりどうぞ~

 いよいよ実食シーン!!大ちゃんの演技・・楽しみです!がんばってください!

 カメラが2台!カメラマンの真剣な眼差し・・緊張感が⤴⤴こんな感じの中で食べるなんて・・夏は金鳥・・・蚊取線香w

 実食スタートぉ~~ズっずるっ~~っていい音させて、大ちゃんのお口の中へと消えてゆきます!

いい顔されてますね~~~

 四万十ショウガの特製タレに一晩漬けこんだ、四万十鶏のとり天をがぶり!!

 おお~~ここで上着を脱いだ大ちゃん!さあ~本格的に麦屋のうどんを食うぞ~って感じ!いい演技ですね~あっ~帽子は脱がないのでしょうか(笑)

 お次は、アオサ海苔をたっぷり使った、竹輪の天ぷら!竹輪は練り物王国・愛媛の八幡浜から取り寄せております!

おいしいから・・演技しなくても・・ですよね~

今度は麵を豪快にほうばる・・むさぼり食う!!ど迫力です(凄)

一気に吸い上げちゃった・・・わおっ!!

 なんとも言えない、至福の表情ですね!!なんか麦太も生唾ゴックンしちゃいました(笑)

超~スローモーション撮影です!

麺が、左右に揺れながら踊るように・・ちゅる~って!

バキュームされ消えました~~なんか漫画みたいです(笑)

 フィナーレへと!!ごくりゴクリとノドボトケを上下させながら、お汁を一気に飲み干す~~!!

最後は、お約束のお茶を飲み干すシーン!大ちゃん~小指立ってます

セルフですので、下膳シーンも!!

お汁も残さず完食!!ありがとうございました~

 最後に、大ちゃんが食べたウドンの撮影です!眩いライティングまでして頂いてます!!あら!後ろのTVに、のり君&石鎚山の社長さんが・・(笑)

龍馬マラソン感動のGOALシーンまで・・・

 15時過ぎ・・・撮影終了 カメラマンさんも(_´Д`)ノ~~オツカレーさまでした!遅いソロメシどうぞ~

沢山食べて頂きました!!ありがとうございます<m(__)m>

 最後に大ちゃんと記念撮影!! 実は・・大ちゃんテイク2があって、同じものをもう一回完食しちゃいました!お疲れさまでした~~

さあ~ソロメシ地上波放送&ネット配信のご案内です!

 地上波放送は5月9日(水)午後4時15分~県外の方や見逃した方は、テレっちのたまごホームページ・ソロメシで放送後に配信されますので、是非ご覧くださいませ!!

 

ビバ!!沢渡茶うどん!

麦太です!また新しいウドンが生まれたんです!

 高知県の北西部にある仁淀川(によどがわ)町・仁淀ブル~と言われる、美しい仁淀川の上流に位置する谷合の沢渡地区

 石積の茶畑が斜面に広がる、高知でも有数の茶所で栽培される「沢渡茶」を使った、うどんなんです!

 先月の3月17日に沢渡にオープたばかりの :日本茶カフェ「茶農家の店・あすなろ」さん

 沢渡茶を使ったメニューとして、茶うどんがあるんです!そのお手伝いを麦屋でもさせて頂いております。今回は沢渡茶うどん0fメイキングの模様をご紹介します!

 沢渡茶をパウダー状にしたものです!鮮やかな緑と、すばらしい香りです!目を閉じると沢渡のお茶畑が目に浮かんでくるようです。

 こちらが、北海道産小麦に沢渡茶を練りこんで、一日熟成させた麺体です!

では・・麺体を伸ばし器の金毘羅シックスへと!

 麺体の状態によって微妙に機械を調整しながら、慎重に伸ばして行きます。

 茶葉の鮮やかなグリーンですね~仁淀ブルーならぬ、沢渡グリーン!!

 麺切マシーンで包丁切りの行程です!これまた麺体の状態で微妙な調整が必要で、職人の腕の見せ所なんです。

地獄のように煮えたぎる、茹で窯へとご案内します!

 茹であがるまでも放置は禁物・・麺が浮いてきて空気にふれないように・・

 ウォーターガンで、茹で窯を狙い撃ち~泡フォーミングしてシッカリと茹で上げます。

 茹であがった麺は、お休みする暇なく、水温5℃の冷水で〆てあげます(冷っ)

 キリっと引き締まった沢渡茶うどんを、指定された量に計量してトレーへ

つやつやして美人の沢渡茶うどんです!

 マイナス50℃で瞬間冷凍して完成です!麦屋では茹でたての美味しさそのままに納品させて頂いております!

 なんとも美味しそうな盛り付けです!、沢渡茶の香りがなんとも言えない、茶うどん!!是非実際に味わってくださいね~

「茶農家の店・あすなろ」さんの場所は上記のMAPでご確認をお願いいたします。

麦太でした!!

農林61号!!平山うどんのお手伝い

 麦太です!久々にうどんネタをご紹介します~

 今年1月16日の高知新聞で紹介された、平山うどんのご紹介です!

 昔は高知県でも稲作と合わせて、麦を作り味噌などを作っていたそうです!しかし輸入小麦が当たり前になり、いつの間にか麦の栽培がほとんどされなくなりました。

 高知県の北東部に位置する、香美市土佐山田町の山間にある平山地区で消えゆく高知県産の小麦が復活したんです!

 スーパーValeuを経営する「土佐山田ショッピングセンター」石川社長✖地域交流施設・ほっと平山の門田さん✖ 山田高校の生徒さんとのコラボレーションで復活!

 平成16年12月・ほっと平山の近くにある、休耕田に和の麺類に向いている国産小麦「農林61号」の種を蒔いたのだそうです!

 早春にはすくすくと成長をはじめ・・

 四月の末には麦の花が咲きました!

 6月には黄金色に輝く立派な実がなり収穫されました!!

 収穫された小麦のお写真です!!なんとも野性的な色ですね~

 高知市内の九竜製粉所さんで製粉をして頂いたんですが、ここが平山うどん最大の特徴なんです!!

 通常の小麦は表皮、胚芽、胚乳などを除いて、製粉するんですが、平山うどんでは、小麦を実をまるごと製粉したいわゆる「全粒粉」なんです!

 写真が製粉された、全粒粉です!きな粉みたいですね~凄い事に、普通の薄力粉に比べて食物繊維3倍・鉄分やビタミンもダントツ高高くて栄養満点!!しかし難題が・・・

 残念な事に全粒粉だけでは、うどんに出来ないんです!!という事で、青のりうどん・碁石茶うどんなどでノウハウがある、うどん工房麦屋に全粒粉うどん製麺のご依頼を頂きました!!

 写真は練って一晩寝かせた状態の麺体です!左が全粒粉の平山うどんです!右が通常の小麦粉で作った麺体ですが、一目瞭然・・かなり褐色の肌をしていて男前ですね~

 熟成された平山うどんを、金毘羅シックス(ローラー)で慎重に伸ばして行きます!

 その日の気温・湿度や麺体の熟成度合いで微妙な調整をしながら職人が麺切作業を行い、茹で窯へと麺を誘導します!

 いってらっしゃ~い~~!!

 高温の茹で窯で一気に茹で上げます!!

 茹で上がった麺は、スグに冷水でキュってしめて、計量しながらトレーへと!

 職人技ですから、麺が伸びる暇もなく・・計量されてトレーへと!

 最後の行程の前にきちんと整列してもらって・・

 日本上空に滞在中の寒気団御一行様級・マイナス50℃急速冷凍機へと投入~~~茹でたて美味さ瞬間冷凍して閉じ込めます~~(凍)

 パッキングして完成です!パッケージの平山うどんは、山田高校書道部さんが書いたそうですよ~~

 早速、試食をしてみました!!茶褐色でこれぞ小麦色ですね~つやつやしております!

 シンプルに、ざるうどんにしてみました!!お口の中にほうばると、何ともモチモチしてコシもしっかりしています!鼻腔に抜ける小麦の香りも期待通りですね~美味い!!

 目を閉じると・・風に揺られる、平山の畑に実った黄金色の農林61号がの姿が浮かんできます!!(感動)

 今回の平山うどん作成に頑張ってくれた、麦屋の麺職人さんです!

 高知県産小麦(全粒粉)を使った「平山うどん」高知県香美市土佐山田町内にあるバリュー各店で販売しております!初回製造分は既に完売したとか(凄)先日、本年度最終となる「平山うどん」を発送しましたが売れ切れ必須ですよ~

 うどん工房麦屋では、こんなうどんが作りたい等々、みなさまの様々なご要望にお応えしたいと思っております。お気軽にご相談ください。

TEL:0880ー34ー8031(受付9:30~17:30 土日祝を除く)
FAX:0880−34−8032(24時間、365日受付)
次回は平山うどんメイキング動画をご紹介予定です。麦太でした!

The Movie 年明けうどん大会2017inさぬき

麦太です!

「全国年明けうどん大会2017inさぬき」の動画が茹で上がりました!!のびないうちにどうぞ~

 楽しかったですね~また来年・うどん県へ行きたいです!!ツガニさんヨロシクです!

麦太でした!!

うどん県へ!全国年明けうどん大会2017・DAY FINAL

麦太です!年明けうどん大会最終日のレポSTARTです!

 最終日・・うどん販売の他に、うどん県知事・要潤さんに麦屋のうどんを試食して頂いて、四万十うどんをPRをする重要カナメなミッションが!!

 早起きして・・6時前にホテルの朝食会場へ!!わお~すごい行列・・なんですか??どうも団体さんが、大勢いらっしゃっている様子・・これはピンチ~

さっさと諦めて・・吉野家さんへ直行~!ベジ牛定食!!

塩ゴマ油の味付けで熱々~半日分の野菜が摂れるらしいです。

朝から牛皿~今朝も気合いをいれてガッツリ飯です!!

 なんとか一番乗りで会場入り!今朝の新聞各紙にも、年明けうどん大会の記事が掲載されてました!初日は1万8千人もの来場者があったとか・・今日はもっと凄いでしょうね~

 さてと・・準備もバッチリ!!今日もボランティアさんに、お手伝い頂きます~ジェントルマンさん&プリティーな女の子~よろしくお願いします。今日はツガニうどん・500食を仕込みました~

 今日は開場9時半と同時にうどん販売です!!本日のお客様第一号さんは?小学生くらいの女の子!ダッシュ~で走ってきてくれました~ツガニうどん一丁~OK!!

 それからは・・お客様ウエーブが押し寄せて・・忙しい~お写真なぞ撮る暇なかったんで、GoProで撮影していた、次のタイムラプス動画(コマ送り)で体感してください!

(注意)画面がチラつくのでご注意ください!!

STARTから約5時間を1分弱に圧縮です~~ 

 午前11時過ぎ・うどん県副知事・要潤さんに、試食して頂く準備を!麦屋で一番めでたい、一本の麺に赤と白が奏でる、紅福うどんを使用、名付けて「要潤スペシャル」!!いい感じで~インスタ映えしてます!!

 ステージへと向かいます!どうやら、うどん県副知事・要潤さんの試食イベントがSTARTしているようです!

リアルな要潤さん~お・と・こ・まえ~男前です!!

 指示された時間に舞台袖へ!!ここで順番を待ちます!試食して頂いて、副知事さんからの質問や感想を頂き、その後30秒間のPRタイムのようです!

麦屋の順番がやってまいりました!!

 うどん県副知事・要潤さんに接近!!つまづいて、要潤さんにうどんをブチまかないように・・(汗)でわどうぞ~要潤さん、ツガニうどんを見た瞬間「お~って」麦太すかさずアピールspeech「インスタ映えするでしょ~」って!!

 要潤さんわざわざ、会場の皆さまへ見えるように、カメラに向けてツガニうどんを映してくれました!インスタ映えだけじゃなくて、うどんの腰もしっかりして、ツガニのお出汁も美味しいって高評価でした(^^)/ その後のアピールトークも30秒ドンピシャリでした~

 麦屋ブースではその後も、ツガニうどん好調~午後2時前・・とうとう残り数食となってしまいました!

 最後の一杯をお求め頂いたお客様と記念撮影!!本日もツガニうどん完売(^.^)/~~~ご来場の皆さま本当にありがとう~そしてボランティアスタッフの方々、SPECIALサンキュ~!

 大会終了30分前の15時、グランドフィナーレ参加の為、再び舞台袖へと!いちばん乗りだ~先頭だ~やったぜい!

でわグランドフィナーレ!!いざステージセンターへ!

 ツガニうどんの、フラッグをもって~舞台へと・お邪魔します!・あれ・・??誘導スタッフさんが「もっと奥へ進んでください」えっ??

あの~~ステージのイチバン端っこなんですけど・・・(汗)

 出店者の代表の方が「うどん共同宣言」を読み上げいよいよフィナーレへ!!

 エンディングSONGは、うどん県出身のシンガーソングライターmimikaさんによる「年明けうどんのうた」でサヨナラです~年が明けたら~うどんを食べよう~🎶 ラ~ラララ~ってイイ感じ~

 全国年明けうどん大会HPで視聴できる年明けうどんのうた by mimikaさんです~

 これにて年明けうどん大会2017MISSION完了!!四万十へと帰ります!!

 もう少しで四万十到着です!!白浜海岸から見える太平洋にはなんと、眩いくらいのスーパームーンが(デかっ)また来年も年明けうどん大会に参加出来たらいいな~ツガニちゃん~今宵も子作りに励んでね~うどんも腰が要潤だ~

 年明けうどん!!ステキな習慣ですね~麦屋では要潤・うどん県副知事さんにもご試食頂いた、一本の麺が紅白になった、縁起の良いうどん「紅福」を販売しております。年明けうどんにピッタリです。

おもとめは!!

クリック「うどん工房麦屋のネットSHOP

麦屋の冬の贈り物カタログは下の画像をクリックしてください。

麦太でした!!

 

 

 

 

うどん県へ!全国年明けうどん大会2017・DAY1編

 麦太です!さあ~前夜祭に続いて、全国年明けうどん大会1日間の模様をお届けします!

大会1日目の朝!!さあ~ホテルでバイキングの朝食です。

 

流石・・うどん県・・朝うどんもありました!!

流石に・・うどんは~(笑)・・朝からガッツリと頂きま~す!

午前7時・サンメッセ香川入りです!!うどん販売開始まで3時間

さてと・・仕込みに入りますよ~

 真っ先にやらなきゃいけないのは・・湯がき鍋100㍑の着火式!お湯が沸くまで約1時間半くらい掛かりますからね~

 続いて・・この日の為に準備してきた~主役のツガニうどん汁!!ツガニエキスで濃厚な出汁を、大鍋へと投下~~

ツガニの殻も投入します!

IHヒーター電源ON!!フルパワー100%⤴⤴

開店準備をしながら・・味を調えて完成です!!いいお味です~

麦屋のブースでもオンエアーした・ツガニうどんメイキングMovie!

 午前9時前には開店準備ほぼ完了しました!!ちょいと・・他のブースを見て回ります。

 愛知県の「豊橋カレーうどん」!カレーうどんの底に、トロロ芋が乗った御飯で、二層構造になってるんですよね~

 北海道「純雪うどん」麦屋でも使用している、北海道産の小麦粉を使って、鰹節ならぬ、鮭節の絶品お出汁だそうです!!トッピングはホタテor北海タコと豪華です!

 秋田県からは日本三大うどんの一つ「稲庭うどん」!本場の本場ですね~

 麦屋の左隣「伊勢うどん」!太くてやわらかいうどんに独特の甘辛くて、黒いタレをまぶして食べる素朴なうどん!

 滋賀県から、ご当地うどんサミット初代グランプリの「近江牛うどん」!高級和牛がトッピングされてるんですよね~

 沖縄からは「沖縄そば」豚と鰹出汁・豚の角煮がトッピングされています。

開店前に報道関係向けに、おうどんを提供させて頂きます!

 年明けうどん大会・ドレスならぬ、うどんコード「」をトッピングの麦屋自慢・四万十川の味覚の王者「ツガニうどん」

 今回、もう一品を準備しました!四万十が誇る、天然青のりを練りこんだ「四万十青のりうどん」麦屋でも人気の逸品です!とても貴重で高価なうどんなんですよ~

 全国年明けうどん大会で、凄くありがたい事は、設備だけじゃないんです!!ボランティアの方に手伝って頂けるんです!今日は4名の方が、麦屋をサポートして頂けます~開店前に麦屋のうどんを試食してもらいました!!

 イベントで重要な、お客さまの誘導も、2名のボランティアさんにお手伝い頂きます!アリガタヤ~、チーム麦屋・総勢8名で頑張ります~~

 9時45分に開場です・・10時00分から販売開始ですがすでに麦屋にも長蛇の列が・・・わぉ~(汗)

 年明けうどん大会!!会場のアナウンスで!!各ブース一斉にリアルSTART!!ダッシュ~~~

STARTから・・もう凄い~~~次々とツガニが飛んで行きます!!

スタートから1時間・・行列が・・・途切れません・・

その勢い止まらず・・午後1時前に・・ツガニうどん完売御礼!!

ツガニ完売で、最後に食べて頂いた、お客様との記念撮影!!

 ありがとうございました!!そしてご提供できなかったお客様、本当に申し訳ございませんでした<m(__)m>

 各ブースさんもやっと落ち着いてきたようですね~お隣の「沖縄そば」さんから、どうぞ~って沖縄そばの差し入れ!!

 有難うございます~どでかい豚の角煮(ラフティ~)がど真ん中に!紅ショウガが鮮やかです!

でわっ頂きま~す!!

 カツオ&豚でとった出汁はしつこくなくってサッパリ系、トロトロの豚の三枚肉・ラフティ—これぞ沖縄そばって感じです!麺もコシが強いですね~やっぱりうまいさ~

 広島県の「呉細うどん牛すじ海軍カレー」さんからも、食べてみてくださいって・・うれしい~

 呉は戦艦大和で有名な、造船や海軍の町!工員さんや海軍の方達が早く食べられるように、麺が細くなったそうです!その麺に海軍で伝わる牛すじカレー「海軍カレー」がコラボした一品なんです!

 旨みたっぷりの、そして具沢山な牛すじカレーが細麺によく絡んで、カレーライス的なうどんです!非常に美味しいです~麦屋のカレーうどん(通販用)は極太うどんなんですが・・細麺でも食べてみたい!!

 お礼に、ツガニうどんは完売しちゃったんで、青のりうどんを食べて頂きました!!

 午後3時半・本日のうどん販売終了しました!ボランティアの皆さま、凄く忙しい中、笑顔を絶やさず頑張って頂き、本当にありがとうございました!勢いで最終日のレポもと思いましたが・・また長くなっちゃたので・・次回へ

 最終日レポわ~~!!!そうです!!うどん県の副知事さんに、ツガニうどんを!!要潤しまんとスペシャルを投入~~です!

麦太でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うどん県へ!!年明けうどん大会2017・前夜祭編!!

 麦太です!うどんのメッカ・うどん県・香川が仕掛ける新しい日本の習慣「年明けうどん」・全国年明けうどん大会へ行ってまいりました!

 全国年明けうどん大会は、北は北海道から南は沖縄まで、全国のご当地うどんが大集結する。世界一BIGな、うどん大会なんです、今年は18道府県から過去最多の24ブースの出店だそうです!

 麦屋は高知県代表として今回で2回目の参加となります!!「まっさらな しろい気持ちに 添えて」が大会のキャッチコピーなので、うどんのドレスコードは白いうどんに赤い一品をあしらう事!

 麦屋で赤い物と言えば・・そうです~四万十レッドのツガニがあるじゃないですか~って事で、ツガニうどんでの参加となりました!

大会2日前・・イベントに必要な物品を麦屋号に積み込み準備完了!

 大会前日の午前6時に四万十を出発です~会場まで約4時間の予定!佐賀の手前で太平洋から登る太陽が~~

 久しぶりに見た日の出!!冷たい大気を貫くように、暖かい太陽光線が顔を赤く染めてくれます!!頑張るちゃ~~(幡多弁)

 非力な麦屋号にムチ入れて・・ブぉ~~ンと、高速道路を突き進みます!!

うどん県へ入りました!お邪魔します~~

 讃岐富士が見えてまいりました!!どんぶりを逆さまにしたような、独特の風景です~

 うどん県の中心部へと入ってきました!!流石にうどん屋さんが多い!!

 会場入りする前に、少し早いランチタイム・・県道沿いにある食堂を発見!!ゆあさ食堂さんです!!

 まだ11時前・・地元の方が遅い朝食を食べていらっしゃいました!地域密着型なんですね~居心地が良い店内です!

メニューチェック!!わお~安いです!!

 日替わり定食もあるそうですが・・まだ時間が早いそうです・・ってことで、麦太チョイスは!!

 かけうどん・・250円です!かけと言っても薄焼き卵・蒲鉾などがトッピングされていております!

 透き通った甘いお出汁に、もっちりとした、うどんが絡んで、とても美味しいです!

流石、うどん県ですね・・・汁まで完食・ご馳走様でした。<(_ _)>

会場のサンメッセ香川に到着です!!

会場への機材搬入の為、麦屋号で会場内へと・・

 ここが、麦屋のブースです!!とても広いし、既にガスや業務用のIHヒーター&水道設備などが設置されていて至れり尽くせり!!さすが、うどん県主催のイベントです!

 ちょいと・・会場内を探検・・立派なステージです!飲食スペースも沢山・・GoProの広角レンズでも撮り切れないくらい広大です。

 参加者の皆さんも着々と準備されております!塩ホルモンうどん!?コラーゲンたっぷりとか・・旨そう・・

さあ~僕達も準備開始!!持ち込み備品にはキチンと名前を書いて!

旗やPOPなどでデコって、麦屋のツガニうどんブース完成です!!

 さて・・前夜祭があるので、準備終了後、オオクラホテル高松の会場へとやってまいりました!

 各参加チームの方や、関係者方が参加され、交流を深める場になっております!うどん県の知事・浜田恵三さんから歓迎の御挨拶を頂戴しました!

 Wao!!~~ジュディーオングさんの再来??お綺麗な女性NOWオンステージ!!!!

 うどん県と交流協定を結んでいる、台湾の玄関口・桃園市からいらっしゃった、御一行様だそうです!今回は桃園市の職人さんが作る、米粉を使った麺・米苔目(ミータイムー)を会場で振舞われるそうです!

 乾杯~~さあ前夜祭 宴の部の始まりです~なんか・・香川の美味しいものがいっぱいありそうですよ~~

 オリーブハマチ・カンパチ・瀬戸内のマダコの御造り!!オリーブハマチってオリーブの葉を餌に配合してるんですよね~~

 瀬戸内が誇る・マダイ・・天然マダイのマリネ・そして、4種類のハーブ&瀬戸内海で育んだブランドサーモン「讃岐サーモン」の燻製ですか!!!凄い~~

おばんざい(お惣菜)香川の郷土料理の代表格醤油豆など・・・

 麦太・・絶句・・・これって・・・小豆島のオリーブオイル・・それも・・早摘みの・・オリーブオイル好きには神的な・・わお~~感動ですww一度は体験したかった・・んです・・

 絹のように滑らかですね~・・目にもまぶしいオリーブGREEN!!若々しいオリーブを惜しげもなく使ってます!超一番搾り的なオリーブオイル!!こんなに素晴らしいオイルに出会えるとは・・

 これまたオリーブを食べて健康に育ったオリーブ夢豚ヒレ肉のパイ包み焼き!!お口の中でとろリッチ!!なんですか~~もう凄すぎて・・胃袋がテンパってます(汗)

オリーブ豚バラ肉の和風角煮!!ふわふわ~~

 讃岐コーチンにロースト・・凄いですね~さぬき過ぎます~うどんだけじゃない~うどん県香川~~

麦太・・もう幸せ~~~

 オリーブハマチなんて・・新鮮で弾力が凄いのに・・お口に含むと・・ジュワ~ってトロみたいに溶けてしまう・・なんですか??

なにやら・・会場の片隅でイイ音&匂いが・・・

スゲ~~~凄いです!!オリーブ牛のサーロインステーキ!!

 ガチ目の前で・・リアルLIVEで焼いてます!!!!もう見とれて・・し・ま・う・・です・・

 オリーブ牛をGET!!さあ~お口に入れて・・やさしくバイトした瞬間・・えっ??~瞬間的に溶けて・・おくちの中を肉汁が洪水のごとくジュワ~って・・後は・・飲み込むだけ・・飲んじゃった・・・(笑)

 お酒も流石です・・小豆島で唯一の酒造「森國酒造」さんの「うどんに合う酒」!!しっとりした味わいが・うどんに合うんだそうです!

 こちらは日本酒に合う・うどん・・湯切りテクが素晴らしい・・讃岐の方は生まれた時から・うどん人なんですね~~動画で撮っちゃいました!

 少し麺が緑っぽい色をしています。どうも茶葉も練りこまれているようです!!

チョイと・・GoProで撮ったプチっ動画~~

 前夜祭では参加グループ別に、ステージに上がらせて頂き、明日からの意気込みや、うどん自慢もさせて頂きました!ちゃっかり会場の笑いもとった、麦太でしたが・・写真を撮っていなかった・・・

 前夜祭のフィナーレはみんなで頑張ろうって声を上げ、拳を高らかに!!明日からの大会の成功の為に一致団結しました!!!

最後に皆様と記念撮影~!!台湾の美女軍団さんと!!

 明日から2日間お隣同士の沖縄から参加の「沖縄そば」の小渡くん!明日からがんばるさ~(沖縄弁)麦太も頑張るちゃ~(幡多弁)

 オオクラホテル香川の総料理長さんです!今日は香川の特産品をつかった素晴らしい~おもてなし、有難うございました!!

 うどん県の知事・浜田恵三さん(左)と写真をパシャリ!右手のジェントルMANさんは・・麦太とランニング話で盛り上がった、日讃製粉株式会社・代表取締役の景山さんです!!サブ3.5ランナーさんなんですよ~今度、四万十で一緒に走りたいですね~

 初日・・START前から凄い行列が・・・(汗)今日の麦太レポはここまで!! さあ~年明けうどん大会DAY1・どうなったでしょうか? 次回「全国年明けうどん大会2017・本編」麦太レポをお楽しみに!

麦太でした!!

 

12/9(土)麦屋の肉うどんが・美味しくデュロックちゃいます!

 開店以来、皆様に愛されてきた麦屋の肉うどん、4年目を迎えるにあたって、フルモデルチェンジします!!

麦屋の肉うどん(牛肉)

 肉うどんと言えば・・牛肉を甘辛く煮たのが一般的です。でも牛肉はお値段が・・・いいお肉を使おうとするほど・・お値段が高くなってしまって・・お値段以上ニトリさん的な事は出来ないジレンマが・・

 そこで、麦屋が注目したのは・・ポーク!!豚ちゃんです。できれば美味しいお肉の豚ちゃん・・あるじゃ~ないですか!!四万十が誇る・・YES!!四万十ポーク!!そのパイオニア的・四国デュロックファームさんにお願いして、今回、四万十ポークを使える事になりました!

四国デュロックファームさんHPより

 豚肉の味は、飼料の良しあしで左右されるそうです~~!!四国デュロックファームさんでは、餌にこだわりぬいて、五感に沿った味わいを日々研究されている生産者さんなんです!!

 あと・・四万十ポークとの相性抜群な素材も!!生姜です!もちろん四万十育ちの、香り高い生姜を使います。

 少しだけ、新しい肉うどんのメイキングをご紹介しますね。新鮮な四万十ポークと四万十育ちの生姜・後は砂糖・みりん・麦屋の秘伝の肉うどんのタレ(企業秘密)

 フライパンを熱して、生姜とタマネギを投入~ジュワ~っていい音と、いい香りが!!

焦らず心穏やかに、じっくりと・・・そして、玉ねぎがいい色してきたら・・

四万十ポークを投入~鮮やかなピンク色ですね~~

お肉に火が入り始めたら、お砂糖をいれて、調味料を投入!!

しばらく煮込んで、トドメの追い生姜を投入して完成です!!

 かけうどんにトッピング・・やさしい色です!すりおろし生姜も添えてみました。いい香りを含んだ湯気が・・生唾ゴクリっ…

 お肉をかみしめると、OHHH~w四万十ポークの旨みが、ジュワ~って、お口いっぱいに広がります。お汁にも生姜が効いた四万十ポークのエキスが溶け出して、うどんがうどんがススム君ですよ~

 麦屋の「四万十ポーク肉うどん」デビューは12月9日(土)ですよ~是非・四万十ポーク&四万十生姜の四万十コラボな肉うどんを食べに来てくださいね!!

麦太でした!