麦屋のうどん

ABOUT UDON

味わったことのないような究極の
“もちっ”と食感

麦屋のうどんには製麺に徹底したこだわりがあります。
やわめんや固い麺ではなくもちっとした弾力のある食感。
これが麦屋のうどんの最大の特徴です。
厳選して選んだ四万十の水と国産小麦で練りこんだ麺をじっくり一晩熟成させる。
選ばれた素材と手間暇かけたこだわりの麺は食べ応え抜群。
是非、この麺を使ったオリジナルメニューの開発にお役立てください。

急速冷凍
湯がきたてを急速冷凍した麺なのでゆでたての美味しさを長期間保存できロスを出しません。
熟成
長時間熟成を行う事で麦屋独特の麺のコシ。モチモチ食感が人気です。
素材
国産小麦100%。
四万十の水と国産小麦と塩だけの体に優しいうどんです。
包丁切り
麺のエッジを出すために敢えて
1本1本手間の必要な包丁切りで切っております。

美味しさは素材から

北海道産小麦

安全はもとより美味しさにこだわり、小麦本来の持つ自然の風味が味わえる、北海道産小麦100%を使用しています。
なぜ数ある小麦の産地の中から「北海道」なのかと申し上げますと、日本の中でも最北に位置していることで、湿度が低く台風の被害がほとんどありません。湿度が低いということは害虫の発生が少ないので、農薬の使用量が他の産地と比べても少なくてすみます。又、北海道でも十勝平野のものを使用しておりますが、広大な土地で作られることで、品質のばらつきも少なく、うどんにとって必要な「コシ」を出す成分の「タンパク値」が国産の中では安定して高いからです。
私どもうどん工房麦屋は、お客様に対して「美味しくて安全なうどんをお届けする事」が「義務」であり「使命」なのです。

四万十の水

うどんの命とも言える水は、最後の清流四万十川水系の水を全ての工程で使用しています。普通の水では国産小麦100%のうどんを美味しくつくることが難しいのですが、 ミネラルたっぷりの四万十の水がそれを可能にしてくれています。

天然塩

麦屋独自の厳しい基準で選定した、長崎県産とオーストラリア近海の世界遺産シャークベイで採れた、いずれも「天日塩」を使用し、小麦粉・水の状態・季節・気温・湿度に応じて使い分けたり、ブレンドしたりしております。

製造と品質管理

  • 1コシ・食感にこだわった、練り
    小麦粉と水と塩を混ぜ合わせ、生地を練って行きます。この段階でうどんのできあがりまで読めてしまうというほど重要な工程です。加水の加減は特に職人の経験が問われるところで、天候気候・湿度・小麦粉の状態・水温など様々な要素から加水量を微調整しています。また、麦屋では強く練る工程と緩やかに練る工程の2段階の練りを行っております。そうする事でうどんのコシや食感をベストな状態にすることができるのです。
  • 2長時間熟成、鍛えなおし
    四万十の水を使用することで、熟成スピードに大きな違いが現れます。生きた水で練る事で、様々な微生物の作用により通常の水道水では考えられない熟成が行われます。気温や湿度にもよりますが、早い時には4時間ほどでうどんができる熟成に達します。しかし、そこをあえて温度管理を行い2日寝かせます。少し熟成が過ぎたうどん生地を2日に渡って鍛えなおし、ちょうど良い熟成状態に戻す事により、絶妙の弾力と味わいが生まれます。
  • 3うどんの厚さに延ばします
    一昼夜熟成されたうどん生地は、うどんのコシを生み出すグルテンを壊さないように徐々にうどんの厚さまで延ばして行きます。麦屋の麺生地は非常に弾力があり、同じ圧力でも反発力が強くなかなか薄くなりません。そこで同じ延圧箇所を時間をおいて2度通す事で、その厚みに慣れたうどん生地をストレス無く延ばして行く事ができます。
  • 4昔ながらの包丁切りでカット
    通常多くのうどんを作る製麺所さんでは、作業効率の良い切り刃というシュレッダーのようなものでうどんを切って行く事が多いのですが、麦屋では包丁切りという、昔ながらの一本一本うどんを切る製法を続けております。非常に時間がかかり、麺の幅を調整するのが難しいのですが、一本一本包丁で切ったうどんは、エッジが立っていて口の中で跳ねるような食感があり、見た目にも違いがあります。
  • 5四万十の水で湯がき、急速冷凍
    麦屋は冷凍うどんの専門店です。それは、四万十水系の水をたっぷり吸い込んだ美味しいうどんを召し上がっていただきたいからです。うどんは湯がく段階で多くのお湯を吸い込み、水分が約70%ほどになるため、どんなに練った水にこだわろうとも、湯がく水がよくなければ味は落ちてしまいます。麦屋では、湯がき水にも四万十水系の水を使用し、湯がきたてを急速冷凍してお届けしております。
  • 6職人の目技による品質管理
    お届けをするまでに、品質・グラム数・異物混入チェックといった、様々なチェックを徹底しております。この10年間1度も異物混入によるご指摘を受けておりません。それは、完全オートメーションではなく職人の手による製造だからこそ、本当に細かな異物や異物とは呼べないものまでもチェックできるからです。1度工房見学に来ていただけると、職人たちの「目技」の凄さをご覧いただけます。

麦屋の業務用販売のうどんは、ご試食用にサンプルをお送りする事が可能です。是非一度お試しください。

業務販売

商品の無料見積り、OEMの相談、商品に関するお問い合わせについては
コチラからお問い合わせ下さい。

  • ・無料サンプルとしてうどん(10食程度)と特製つゆをお届けしております。
  • ・無料サンプルもコチラからお申込み下さい。
  • ・送料1,500円(税別)が必要になります。

電話のお問い合わせ0880-34-8031(受付9:30-17:30)

メールのお問い合わせはこちら。インターネットなら24時間対応

ページ上部へ戻る