The Movie Peak de UDON

 山頂で麦屋のうどん!!前回ブログでご紹介させて頂いた、剣山登山の動画が完成しました!!ロングバージョンとGPSログを使ったショートバージョンの2本立て!

 Ver.SHORT/GPSログを使ってRelive動画にして、ちょいと加工したものです!スマホでも簡単に作成できるんですよ!興味のある方は「Relive 使い方」で検索してみたください!

 こちらは、Ver.LONG!!高画質&ボリュームミ~な動画で剣山・二郎笈をリアルにお楽しみください!

麦太でした!!

 

 

PEAK de 麦屋うどん・剣山1955m・前編

麦太です!!今回は新たな挑戦!って事で

 麦屋の山ガールの影響で、最近登山にも挑戦しているんですが・・山頂でお湯を沸して・・美味しそうにカップヌードル食べてる人をみて・・そうだっ💡!💡!!山のテッペンでうどんが食べたい!

昨年11月には麦屋の社長と西日本最高峰・石鎚山へ!

 寒波の影響で山頂はマイナス7度・・極寒と銀世界で、うどん所では・・それでも全身を震わせながらカップラーメン食べてる強者もいらっしゃいましたが・・

 でも初霧氷の絶景に出会えて、ますます山LOVEになっちゃいました~なんとか・・なんとか山頂でうどんを食べたい・・ミッション名「PEAK de 麦屋うどん」!!

そして・・半年が経過・・・・・

 やっとその時がやってまいりました!!6月3日(日)朝4時に麦屋を出発して、今日の目的地を目指す事2時間半・・トイレ休憩へと立ち寄ったのは・・

 徳島県・大歩危にある道の駅大歩危・吉野川が流れる渓谷の絶景が素晴らしいです!今日はランニング仲間さん達にもお声を掛けさせて頂きました!早起きさせてごめんなさい<m(__)m>

 国道439号・祖谷川沿いに目的地へと!!実は439号は四万十市と徳島を結ぶ国道なんですが・・クネクネして狭い区間も多く・通称・与作酷道って呼ばれてます!ちょいと車酔ぃ~💫

 本日の登山口駐車場へ到着しました!先日、梅雨入りしたばかりですが、まさかのドン晴れ!大気の透明度も良さそうです!

さて・・登山口まで・・すこし歩きます!

 お初Peak de うどんは・日本百名山西日本で2番目に高い「剣山(つるぎさん)1955m」です!美しい景観&初心者でも登りやすい山なんです!高知市内からのラン友さんも加わり、総勢13名でPeak de 麦屋うどんへアッタックです!!

 さあ~登山口へ!!あれ?手を振って・・独りでリフト乗り場へ向かう、今日が初登山のMさん!!無理は禁物ですからね~途中までリフトで行ってらっしゃいませ。

じゃ~私もってまさかの、麦屋の山ガール!!

 「私に付き合わなくてもいいわよ~」「いいのよ~折角だから~」 なんて、お気遣い合戦中・・のお姉さん達・・勝手にやってください(笑)

午前8時30分 剣山登山口・神社の参道から登り始めます!

 標高は現在1360m・・さあ~どんな絶景が待っているんでしょうか?!

 ちょいと・・真剣モードへ!!神社にて今日の登山の安全をお祈りします!!「山の神様・・そして山に住んでる生き物様へ!!今日は少しだけお邪魔をさせて頂きますね。皆が楽しく安全に登山できますように・・お願いします」(念)

 神社脇から登山道へと!リフトが到着する、標高1750m西島駅まで約2.4㌔です!

さすがに人気の剣山登山道・よく整備されております!

木々の新緑も爆発中~初夏のやさしい木漏れで癒されます(幸)

しばらくすると、登山道とリフトが交差する地点へと・・

 初登山のMさんが、リフトで登ってきましたよ~!見ノ越駅~330メートル上にある西島駅まで15分の旅だそうです!

 なんか超~楽しそうですね~ GoPro持って、乗ればよかったかも・・でも片道1030円だから・・

リフト下のトンネルをくぐり抜けて、本格的な登りへと!!

結構な勾配となってきました!標高1600メートル通過・・

 やはり地上の酸素濃度に比べ8割程度と空気が薄くなっているのでスグ息が⤴⤴心拍MAX⤴⤴アラーム鳴り放題・・ おまけに雨具や食料(うどん)・飲料水・撮影機材・etcリュックがズッシリ・・(疲)

 皆さんランニングで鍛えているとはいえ・・環境が違いすぎ~無理せず休みながらゆっくり・まったりと登ります!

急に視界が開けてきました!わお~山頂付近も見えております!!

右手に見えるのは、次郎笈(じろうぎゅう)1929mでしょうか?

振り返れば・・Oh~~~なんという絶景~

前方にリフトの終着POINT・西島駅が見えてまいりました!!

 登山開始から約50分で西島駅に到着しました~ここでMさんと合流です!

それでは・・絶景をバックに📷パシャり いいね~ 

ここから山頂へ向かう道は3コースからチョイスできます!

 勾配は急になりますが、最短コースの「尾根道コース」を選びました!

 かなりの急勾配です、頑張り過ぎると、息と心拍がオーバーレブしそうに・・でも鼻孔から吸い込まれる大気がなんともフレッシュで癖になりそう~

 写真の最後尾・・余裕な足取りなお方!!社長のバックには、20人前の麦屋のうどん・・4㌔オーバーも入っております!

 木々の背丈も小さくなり、絵に描いたような、ササ原に囲まれながらの登山!いいでしょ~~最高ですw

さあ~無理しないで休憩TIME~わおっ!!

 山並みの何とも言えないグラデーション・裂け目の様な深い渓谷には、剣山を源流とする水質四国一と言われる「穴吹川」が望めます!

 午前9時40分・標高1830メートル付近の「刀掛の松」に到着しました!

 伝説では合戦に敗れた平家が、安徳天皇と東祖谷に落延び、源氏滅亡を祈願し、剣山の頂上付近に宝剣を納めたと言われていて、その時、安徳天皇が宝剣を持ち続けている家来をねぎらって刀を松にかけるようにと声をかけたことからその名が付いたそうです。

 松のそばには祠(ほこら)がありました、「枝折(しおり)神社」と呼ばれているそうです!

狛犬さんと絶景がイイ感じです📷

 ここから、登山道は3つに分岐・そのまま尾根道コースを直進・右に行くと大剣コースへ合流・左は・・行場へ向かい鎖場などチョイとデンジャラスな区間を経由するそうです。

野人チームは流石ですね~迷う事なく、行場経由をチョイス!!

 手を振る野人君達!!結構ヤバそうですが・・・無事をお祈りしております(念)

 レディ達はそのまま、尾根道コースを直進します!!勾配はかなりキツイですが、無理しないで景色を楽しみながら山頂を目指しましょう!!

苦しくなっても・・息を整え・・まわりを見渡せば・・

その美しさに・・めまいがするくらいの、絶景が飛び込んできます!

   

苦しくて、顔を上げられなくなっても・・足元に目を向ければ・・

 色とりどりの高山植物さん達が、微笑みながら励ましてくれます!(癒)

 山頂が近くなってきた頃、予想より遅く・・野人チームが行場を越えて合流してまいりました!乙カレ~

 汗ダラダラ・・下を向いちゃって、みなさま疲れ切っておりますが???

 後日、野人くん達が撮影した写真を確認すると・・・なんですか???

鎖場も滑りやすくて、足を掛けるところも殆どなかったそうで・・

 ほぼ腕の力だけで登ったそうです・・マジっすか~行かなくてよかった(怖っ)

 よくぞ御無事で・・・少し振り向いて素晴らしい景色も見てみてください!

いい景色でしょ~~~

 山頂の直下にある、剣山本宮 宝蔵石神社に到着です!

 神社の上にある巨石下に平家の落ち武者さん達が、宝を埋蔵した伝説があるそうです。

売店で登頂記念グッズなども売ってました!!手ぬぐいGET

 剣山山頂ヒュッテと神社の間にある階段を登れば、山頂はすぐだそうです!!さあ~どんなビュ~が待っているんでしょうか?

山頂は見渡す限りのササ原!!360度の大パノラマ~

木の歩道を歩いて、山頂を目指します!!

 登山開始から2時間・・10:38分 剣山の山頂1955mに到着しました!

 昨日、高知県の最高峰三嶺山から縦走してテント泊していたリアル山ボーイのGoくんも合流しました(右端)、でわっ集合📷GoProで広角ショット!!

 ノーマル📷でもパシャりっ!

 さて・・そうです!!大事なミッションを遂行するときです!場所探し・・・

リアル山ボーイGoくんオススメ、西側のテラスへ移動します。

リアル山男Goさんのブログより

 Peak de 麦屋うどん・・うどんを湯がくとなると、汚水などの問題があるので、店であらかじめ茹でた麺を持参・ぶっかけ汁は3L程凍らせてもって上がりました!

 では、麦屋のうどんを準備します!!そのとたん、飢えた野人達が群がってきます・・ごら~マテ・・FRIEZE~~

 ヨダレたらたら野人達をwait!!・麦屋のれんをもってもらって、記念写真を!念願のPeak de 麦屋うどん(涙)

各自が持参した器に!!お好きなだけどうぞ~

 どうですか??美味しい???

  皆さまの笑顔でわかりますね~神的な絶景を眺めながら、山頂でいただく麦屋うどん!!また格別なお味がして最高でした!!皆さま汁も残さず完食!!

さて、Peak de うどんの後は、お湯を沸して、Coffeeブレイク!!

 Peak de Coffeeも最高ですね~ってかCoffeeいれた本人が逝っちゃってます(笑)

 無事にPeak de 麦屋うどんミッションコンプリートしましたが・・実はまだまだこれからなんです!! 食後は次なるPeakへと!!

後半へと続く・・・・

PEAK de 麦屋うどん・剣山1955m・後編

さて・・後編のスタートです・・!!

 西日本で2番目に高い山・剣山の頂1955mで、麦屋のうどんを食べるミッションも無事完了しましたが・・山ガール&ボーイおススメPOINとへアタックする事に!

目指すのは!!みんなの後方・剣山の西側に位置する・・

 その名も「次郎笈(じろうぎゅう)」標高1930m!!四国では3番目・西日本でも4番目に高い山なんです!

 剣山は別名・太郎笈(たろうぎゅう)と呼ばれ、兄弟山なんだそうで、剣山から稜線沿いに、次郎笈へと縦走できるんだそうです!

 稜線沿いに登山道が見えてますね~!!それにしれも次郎笈って男前ですね~

 午後12時・次郎笈へと出発です!!山頂までの距離は1.5㌔程・140m下ってから、頂上を目指します!折角だから初登山のMさんも行ってみましょう!

 不安そうなMさんを気遣って「これを使ってごらん☆彡」って優しい山ボーイGoくんが、トレッキングステッキを貸してくれました!

 先ずは下り・・・登るのもキツイですが・・・滑りそうになったりするので、下るのも結構辛いんですが!先ほどのトレッキングステッキが役に立つんです!!

 剣山の斜面から、山ガール&ボーイGoさん達が、見守ってくれています!はいチーズ📷 !!ところで・・写真をよく見ると・・ササ原に筋状の跡がありますよね!実はシカさん達の通り道だそうです!

 ほらっ!!シカさん達です!!!野人の集団にビックリして?急斜面を猛スピードで駆け抜けて行きます!!

下りきったら山頂まで約1㌔で登り区間へと!!

 かなりの勾配%となってきました~いや~酸素プリーズ~w流石に休みながらですね~

野人達は既に山頂に到着しているようです(速っ)!!

40分程かけて次郎笈山頂に到達しました!!

 コンパクトな山頂からの眺めは、剣山よりスパーWIDEビュ~イングで素晴らしい!!

10分程遅れて・・初登山のMさんが!!凄いじゃないですか!!

みんなでGOALアーチを作って、お出迎えしますよ~~

凄いね~~~がんばったね~やるじゃん!!!

笑顔スマイルMAX最高な笑顔~~~やりました~v( ̄Д ̄)v イエイ

本日セカンドMISSIONコンプリート!!!📷パシャっw

初登山の記念に📷 パシャ!!家宝にしてくださいませ!

 さて下山開始!!急斜面に加えて砂利が多いので、とてもスリッピ~何度か尻餅をついたりしながら・・

 野人くん達は他の登山客さんが居ない区間では・・トレランごっこで下ってます!5分少々で下り切りました!元気だね~~(笑)

 前方にはお兄さんの剣山こと太郎笈が!!なんて美しい~本当に来て良かった~

剣山手前の分岐で皆が待っててくれました!

 ここで次郎くんともお別れです!!最後に振り返ってありがとう!また来るね~

山ボーイGo隊長に導かれながら下山します!

  帰りは遊歩道コースで西島駅へ!!剣山の中腹斜面をトラバース(緩やかに横断)する登山道です!

 

 遊歩道コースと言いますが・・・注意していないと、滑落しそうです!集中しますよ~

 さあ~あともう少しですよ~まだ大丈夫ですか~?? みんな笑顔ですね~了解(^^)/

 気を使って、Mさんのバックを背負う社長~優しいね~ってか・・体力余り過ぎ・・(笑)

 カメラ越しに眺める、皆様の笑顔 今日は本当に癒されたようですね~

 わおっ!!目に飛び込んんで来たのは・・剣山の由来になったと言われる剣岩!!!男前~⤴⤴

 しばらく進むと道端に・・なんと・・名水百選「剣山御神水」が湧き出てます!

空いたペットボトルで・・・キャッチ!

いただきます~ゴクゴクっ・・・よう冷えちょ~(幡多弁)旨い~~

ゆっくり剣山の懐を楽しみながら下山します!!

めくるめく絶景のコンボに感動しながら・・

 登山中・・至る所で「ほっちょかけた~」って3D状態で鳴いていたホトトギスさん達!!やっと・こさ📷でパシャり出来ました!!

15時前・・無事に登山口へと帰ってきました~~

最後に皆で📷パシャって本日のミッションすべてComp( `ー´)ノ

麦屋のファイナル お・も・て・な・し~~おもてなしw

 完熟した千葉県・八街の高級スイカ!!流石に巨大すぎて・・山頂へは・・

 クーラーBOXでキンキンっ玉らん冷え冷え~です~さあ~召し上がれ~~

乾いた体にジュ~スィ~で甘~ッdeしょ~~

そんなにいい笑顔で食べてもらえて・・嬉しゅうございます!

今日も大活躍の野人くんは志村けん食い~~速っw

 四万十へと帰る途中寄り道・・野人君達には・・・ファイナルMISSIONがあったのです・・名付けて「大盛・・ミッション」やって来たのは高知市内にある・・高知ケンミンのソウルフード店!!「鳥心」さん!開店間もないのに・・すでに待ち・・・

待つ事しばし・・・なんか・・・デカすぎくないですか??

名物のチキンナンバン定食・チキンが剣山のようにそそり立っております!

 酢鶏定食!!!これまた広大な面積!!野菜盛りも次郎笈クラスです!

  やはり・・女子チームは・・食べきれず・・・野人君へと・・

流石の野人君も箸がFRIEZE・・・ですよね~~

 残してしまって・・・ナンマイダ~の野人君・・・リベンジを誓います!!

Peake de 麦屋うどん!! 最後までPeak de した(大満足)!!!

 さて・・近いうちに今回の模様をリアルな動画でご紹介します!!少しだけですが予告編をどうぞ~

麦太でした!!

麦屋の近く石見寺山deトレイルランニング

 麦太です!今回は、嬉しい御報告と四万十でおススメの登山情報をお届けします!

 昨年・・塩の道トレイルランニングレースでトレランデビューした麦屋の社長!!初レースにもかかわらず・・トライアスロンやマラソンで鍛えた&麦屋のうどんパワ~で・・

総合10位と大健闘~~でした!!!それから半年・・・ついに!!

奥四万十トレイルレース2018・36㌔の部において~

 豪雨というタフなコンディションの中!!なんとクラス3位!!表彰台に登りました~!!

 そんな麦屋の社長がこっそりとトレーニングしている、コースを紹介します!

麦屋から近くにある、四万十市民が愛する石見寺山でございます。

 標高411メートル・山頂まで約2㌔で、時計回りのコース上には石像があり、八十八もの石仏が奉られていて、ミニ八十八ケ所巡りも出来るんです。絶景ポイントも盛りだくさん

 さて・・とある晩春の朝・・午前7時前・・・石見寺山トレラン練習会へと参加しましたよ~

 今日は石見寺山周回+石見寺山の向こう側・馬荷地区へと足を延ばしてくる約15㌔の予定だそうです(汗)

 社長・野人君そしてツインズランナー兄?弟?どっちだったか??それにしても、ガチガチな3人衆じゃないですか・・

 安並運動公園駐車場からスタート!石見寺参道は狭くて交互通行なんで・・青信号を待ってイザGO~というか車専用ですが・・

 イキナリの激坂・・・トレランの極意「無理をせず歩いて登るべし」って事でウォーキング・・それでも心拍⤴⤴

500メートル程で石見寺に到着です!

 ここが登山口となる石見寺です!!ちゃんとお参りして、道中の安全を祈願します(念)

 本堂の右に登山口の案内があります!標高50mの登山口から山頂まで約2.2キロとなっております!

さあ~イキナリの激坂・・・登山道ですから・・(汗)

緩斜面になると一気にスピードUP・・(速っ)

 でも朝日の木漏れ日であふれるトンネル~~ビゅーテぃフぉ~気持ちイイ~

 ですが・・すぐに心拍がMAXというかオーバーレブ状態・・・って事で3人さんはアウトオブ視界へ~

途中の鉄塔下で待っててくれました・・・

 鉄塔を真下から見上げるなんて・・初めてかも・・&胸板の厚い野人君を見上げるのも・・キュン♡♡(萌)

さあ~山頂まで、まだまだこれから・・頑張りますw

 道脇には石仏さんが、八十八ケ所の寺名・本尊を示す白札の表記がされています!石仏様~お邪魔しておりますm(__)m

オレンジ桃色のグラデーションが美しい~ 山ツツジの花びらです!

 石仏と緑のトンネルが幻想てきで癒されます!五感+第六感で大自然を感じながら走れるのがトレランの醍醐味ですね~

 見とれて油断していると・・道にクモさんの巣トラップが・・ クモさん・・ゴメンなさい~失礼して脇から通してくださいね~

 さあ、もう一息・さすがにノンストップでは・・・ドックン心拍が落ち着くまで・・休憩します。

 勾配もきつくなってきました!もうアキレス腱が伸び伸び~ふくらはぎも絶叫して、山々に・こだまする程の悲鳴を上げております(痛)

 山頂までもう少しだそうです、息を整えて・・・ってか・・脚がガクガク崩壊寸前(痛っ)

 しばらく登ると・・・眩い光が溢れて前が見えない・・ここは??天国???

一気に視界がWIDEになってクリア~!!

 眩い太陽と青空が出迎えてくれました!!そうです~やっと石見山のテッペンへと到着です!!!ゼ~ハ~吐きそうです・・

 木々が生い茂る隙間からは、四万十中村の町が見えていますね!数年前までは展望台が設置されて、360度パノラマが楽しめたらしいです!

 それでも、絶景ポイントですよ~今朝は霞で見えにくいですが、大気の状態が良ければ、四万十川の河口と太平洋も望める絶景ポイントなんです!

 石見寺山の頂(410.9m)でパシャリッv( ̄Д ̄)v イエイ あれ?野人君??目力が凄いんですが?化粧??(笑)

 しばらく絶景を楽しんだ後は、山頂から順路に従って、一気に下ります!!登りも辛いですが、急斜面&悪路で気を抜くと、一瞬で転倒って事になりそうで・・ビビり腰で下ります・・・怖い~

 少し下った林道との合流地点の階段に、鉄の杭が飛び出てる、危険個所発見!ピンクリボンでマーキングする野人君です。凄い!準備良すぎ!

 というか・・・山の中を走ったりして迷わなように、目印をもってマーキングしながら走る事も大事だそうです!

 コースからいったん外れて、黒潮町の馬荷方面へ!林道ですから道幅が広くなってとても走りやすい!

 木々の合間からの絶景も楽しめます!条件がよければ石鎚山系の山並みを望めそうですね!

 約3㌔下ったところで・・社長と麦太は時間切れ・・野人君達とお別れして帰ります!でわっまた~

 社長も仕事ですから・・ここで更にお別れ・・麦太を置いて・・猛ダッシュ~~!ああ~っ・・・一人になっちゃった・・

 迷路のようになっている林道を何度か迷いながら何とか(汗)石見寺山の登山道へ復帰しました。後は登山道を下るだけです!

ロープが必要な位の急斜面もあるので、無理しないで・・

 途中の分岐ポイント!ここは右へ!!迷いやすいポイントですから注意してください!前回は左をチョイスして・・あはは(迷)・・でした。

 下る事しばし・・登山道は沢沿いとなります!ここは沢を渡るPOINTです!水量が多くなると大変かもしれませんね。

 この沢は後川に流れ込む八宗田川の源流だそうです。次第に水量が増してきて、小さな滝も!

 「滝ノ上・石鎚神社」の標識を過ぎて、左の脇道へとそれると・・

 安吾の滝が見えてまいりました!落差は10mに少し届かないくらいでしょうか?オーバーハング(反り返った)岩から落ちる滝は凄く迫力があります(凄っ)

 実はこの滝は、左側から回り込んで、滝裏へと入れるんですよ~これが滝裏からの眺めです!いわゆる裏見の滝!!凄いです~こんな滝があるなんて・・・

 シャッターを押していると・・人影らしき霊・・・「ぎゃ~って」叫びそうなくらいビックリしました~ 他の登山客さんでした・・でもこの滝・その昔 黒い大蛇が居たという伝説があるそうですよ!

沢沿いに下って行くと、次第に勾配も緩やかに・・

 木漏れ日のシャワーとマイナスイオン!!走って駆け抜けるのがもったいないので、時々立ち止まって深呼吸

道脇には美しい野草の花々や

トンボさんなどに癒されながら・・

視界が開け始めてきました!そろそろ下山間近なようです。

登山道の終わりには石鎚神社がありました!

 その先には八十八番の石仏が・・ここで八十八ケ所巡りも終了です!トレラン道中安全のお礼を告げて終わりです。

 安並の駐車場へ戻る途中には、本来の登山口があり、一番目の石仏さんがあるんです!正式にはココから登るといいですね!

 四万十中村の町から歩いて行ける、石見寺山!!登ってよし!走ってよし!珍しい裏見の滝・・最高です!~おススメ度★★★★ですね!!

注意:標高が低い山でも、きちんとした登山計画:装備をしてから登りましょう!

麦太でした!

西日本最高峰・石鎚山 初霧氷 登山2017

 麦太です!!今回は西日本最高峰「石鎚山」登山のレポートをお届けします!寒波襲来により、初霧氷となった石鎚山!はたして登頂できたのでしょうか?

 お写真は今年9月に石鎚観光の社長さん(写真右)と石鎚山・天狗岳登山した時のものです!今年、もう一度登りたいと思ってたら、麦屋の社長からお誘いが!!

 早朝5時半に四万十を出発して、愛媛県西条市の石鎚山ロープウェイ乗り場駐車場へとやってまいりました!麦屋の社長他、走援隊メンバーの皆さまと7名での登山となります。

さあ~ロープウェイ乗り場へと急ぎます!!

午前8時50分・・山麓下谷駅に到着です!!

 9時00分発のロープウェイで標高445m➡1300m地点の成就駅へと!

結構、急こう配です・・(怖)

紅葉が綺麗ですね~!!何色使ってるんですか??

 標高が高くなるにつれて・・モノトーンへと!!そうなんです。今年一番の寒気で、石鎚山系は今年初の霧氷(氷点下で霧や雲が樹枝などに着いてできる氷)に覆われ真っ白~

 約7分の旅で1300m地点の成就駅に到着しました・・手先の感覚が鈍くなるほど、寒くなってきました・・低いです・・駅の温度計は零度・・なるほど・・(寒っ)

 駅内にはメラメラと炎が揺らぐ暖かいストーブが・・もう離れたくない~

 標高1450m地点の成就社へ向かう前に記念撮影!!時折青空が見えますが・・雲が凄い勢いで流れて行きます・・

 登山道の木々には霧氷が!!凄く綺麗です!!地面も落ちてきた霧氷で白くなってます!!

まじかで霧氷をみてみると・・へ~こんな感じなんですね

約20分程で、成就社に到着~

本格的に登る前に・・成就社へお参りをしましょう!安全祈願(念)

 登山口となる神門です!!神門から山頂までは約3.5㎞の道のりです。ではっレッツ登山!!

霧氷に覆われた樹々で幻想的な景色です!

では・・前半の難関POINT八丁坂へと!!!

 急勾配の階段は、フリージング状態のツルツルで非常に怖い・・登りでこんな感じだったら・・・下山の時は氷の滑り台?・・(怖っ)

 登山経験が豊富な麦屋の山ガールは~ちゃん・・滑り止めを装備してない事で・登山を中止を決断!!流石です・・山を舐めたらいかんちゃ~ 

 S君・Yちゃん・麦太の4名で下山します。途中何度か滑って転倒したりして、冷や汗ものですが何とか八丁坂を下りきり、ほっとします。

せっかくだから、下山しながら石鎚の大自然を楽しみましたよ~!

 その頃、社長・Y君ペアの3人は頑張って山頂を目指していました!

やはり四万十育ちは違いますね~余裕の表情です・・・(笑)

 麦太の下山チーム・無事に成就社へ戻ってきました!体がキンキン冷え冷え&ガス欠なんで・・石鎚観光さんの「常住屋支店白石旅館」さんで、社長達の帰りを待つことにしました。

 凄く年代を感じる外観とは違って、なんとも居心地の良さそうな空間です。

さて・・迷うな~~

そうだ!!やはりコレ!!石鎚観光・白石社長自慢の、おでん!!

 おでんと相性抜群の、泡のでる麦茶で乾いた喉も潤しちゃいます(喜)

 具沢山の山菜そば!濃いめの出汁が冷え切った体を芯から温めてくれます!うまい!!

 ストーブの脇では、白石旅館の人気者・たまちゃんがくつろいでいました!美味しいものを毎日食べてるんでしょうね~結構なおデブちゃんですが、カワユイ猫ちゃんです!!

 先日、元バレーボール選手の大林さんも、BS朝日の番組で石鎚登山されたとか!

大林さんに抱っこされてたんですね~羨ましいです麦太・・・

 麦太達が、たまちゃんと触れ合っている中・・社長グループは!凍てつく登山道をひたすら・・・というか・真っ白シロすけ~(凄っ)

霧氷がわたわわに・・実ってます・・むひょ~w

 写真で見ると、春の桜が満開的な感じで、霧氷満開な石鎚山!!!綺麗ですね~ガンバレ社長グループ!!

 社長達は、途中で幸運な事に・・REALな山岳ガイドさんと合流して・・鎖場にも挑戦してクリア~

 石鎚神社頂上社がある弥山の頂上・標高1974メートルに着いたようです!!なんとこの地点の気温・・マイナス7℃・・おまけに風速16メートル・・体感温度はマイナス20度以上・・その笑顔なんですか???

 最高峰の天狗岳1982mへのアタックは流石に無理でしたが・・雲で山頂がなかなか撮影できない状態で、天狗の鼻が出た瞬間の奇跡のショットです!!わお~

 午後2時過ぎ~無事に下山してきました~~(ほっ)なんか・・知らない男性から事情聴取を受けているY君??何かした~??実は愛媛新聞の記者さんから、登山の取材を受けてました~

 

さすがに全身凍えた・・社長~~たまちゃんを見つけると・・

それ~って抱えて・・・

馴れた手つきで・・たまちゃんを抱っこ!!!

たまちゃんに・・フォーリンLOVE???な麦屋の社長でした~

 今季初の霧氷に覆われた石鎚登山!!なんとかコンプリートでした!実は・・山頂で麦屋のうどんを食べる予定でしたが・・悪天候で・・残念(悲)来季はリベンジ登山ですよ~

 でっ翌朝・隣県・・愛媛新聞をGETしたと取材を受けたYくんから・・お写真が・・

流石です・・・記念になってよかったよかった!!!

登山から3日後に・・衝撃的なニュースが・・・

 石鎚登山へ向かう県道12号・・石鎚山ロープウェイ乗り場手前の5㌔地点で突然崩落事故が・・・一時、登山客や観光客さんなどが、下山できなくて孤立状態だったとか・・幸にも、おケガなどされた方はいなかった事で安心しました!!

 今年は、石鎚スカイラインの崩落も重なって・・大変だった、白石社長~落ち着いたら四万十にゆっくりと癒されに来たくださいね~麦屋スタッフ一同お待ちしております。

麦太でした!!