【先行発売】四万十鶏カレーうどん(大人のスパイシーVer)

○━●━━○━━●━━○━━●━○

会員限定価格

四万十鶏カレーうどん 6食セットを

送料込み 4,536円(税込)にてご提供致します。

 

通常4食セットのこの価格を

料金はそのままで2食分を追加サービス

させていただきます。

 

頂いたご恩は1.5倍返しです!!

○━●━━○━━●━━○━━●━○

販売期間:5月25日(月)~5月31日(日)

ご注文はコチラから

https://www.mugiya.net/SHOP/sgc-6.html


今後も会員の皆様に喜んでいただけるような

企画を考えてまいりますので、

是非引き続きよろしくお願い申し上げます。

四万十うどん工房 麦屋(株式会社 カツマジャパン)

〒787-0009 高知県四万十市佐岡541

問い合わせ:shop@mugiya.net

電話:0880-34-8031

FAX:0880-34-8032

営業時間:9:30~17:30(平日)

定休日:土、日、祝

麦屋ポイント10倍キャンペーン

うどん工房麦屋のポイント10倍キャンペーン
この期間は購入ポイントが10倍になります。通常ご利用金額の1%をポイント還元いたしますが、なんとこの期間は10倍の10%のポイントが還元されます!
是非この期間にご利用頂けますようお待ちしております。

まだ会員になっていらっしゃらないお客様は是非この機会にご入会お待ちしております。

今後も会員様に喜んでいただけるような企画を考えてまいります!!

ランチパスポート高知が麦屋でお使いいただけます

ランチパスポートって何?

ランチパスポートというのは全国の飲食店がちょっとお得に使える魔法のパスポートです!なんと掲載されている店舗にいくと、通常700円以上するランチメニューが500円(税込、税別あり)で食べられる、とってもお得なランチブックです。

和食、洋食、中華など様々なジャンルのお店が掲載されていて、掲載している店舗をめぐっているだけでも毎日がちょっぴり楽しくなります。もちろんランチタイム以外に夜使えるお店もあります

日本全国80エリア以上で発売されていて、テレビ、新聞、雑誌などでも数多く紹介されていて、大人気のベストセラーとなっています。

ランパス本はお近くの本屋さんやコンビニで買えますよ。他にも美味しそうなお店のメニューが沢山掲載されています。本をご持参下さいね
期間 : 5/25~8/24

高知版のランチパスポートがスタート

今日からいよいよ高知版がスタートです。
ほっとこうちさんが発行するランチパスポート
麦屋で使えるのはちょい辛のらーどんに、お好きなトッピング2品で500円
お得なのでぜひご利用下さい。

うどん工房麦屋 四万十製麺所
四万十市佐岡541
0880-34-8033
11:00~15:00
月曜〜土曜(しばらくの間は日曜日休業)
https://www.mugiya.net/

麦屋のカレーうどんの歴史(初代)

カレーうどん開発ヒストリー

麦屋のカレーうどんは、実はリニューアルを重ねて今度は四代目!!

【これはカレーうどんの開発ヒストリーです】
原型の初代は遡る事5年前に誕生しました。
その時にはタイカレーをペースに万人に食べられる辛さのカレーと
超激辛カレーを製品化。
当時四万十市で商品開発をしていただいていたグループとの共同開発です。

なぜ激辛カレーになったのか。。。

それは、当時四万十市が日本一熱い街(41°C 現在は熊谷市の41.1°C)だったからです。四万十市全体でも暑さを楽しめるように、食品会社や飲食店が激辛商品を開発しようという流れでした。
そこでできた2種類のカレー。

辛いの好きでも辛すぎるカレー

試食を重ねて誕生した激辛カレーですが、とにかく辛さがヤバかったです。
特に激辛カレーうどん用に開発したルウは、麦屋社長の毛利でも試食ができないほどの辛さ。
口に入れただけで飲み込めないのです。(^-^;)

しかし、スタッフの中で激辛好きがいて、その3人は「辛い!」と言いながらも完食!

これは激辛好きに喜んでいただけるかと、期間限定で提供したり、出展するイベントでも出したりしました。

しかし写真のとおりで、あまりに辛いために食べられる方は限りなく限定されてしまったのです。

しかも、スパイスがキツすぎて調理をしているスタッフまで涙が止まらなくなるという始末で、この激辛カレーは致し方なく断念。(正直やり過ぎ><)

結局、通常の辛さのカレーうどんのみの販売に致しました。(残念)


ただ、あの激辛カレーを懐かしむ声や、実は挑戦してみたかったという方の声もいただき、激辛カレーうどんは一定の評価を得ていた事がわかったのです。

その時から社長の毛利は心に決めていました!
いつか、あの激辛カレーうどんにもう一度挑戦したいと。。。

(開発ヒストリー後編に続く)
発売は6月1日に決定。5月から会員限定で先行販売致します。

四万十うどん工房 麦屋
https://www.mugiya.net/

イベントアルバイト募集

【東京で2日間の飲食アルバイト】

販売スタッフの募集です。
2019年8月24日(土)、25日(日)の二日間、東京都渋谷区の代々木公園で「スーパーよさこい」というイベントがあり、その会場でうどんを販売します。
https://www.super-yosakoi.tokyo
そこでの飲食アルバイト募集です。単発ですがよろしくお願いいたします。

【勤務地】  東京都渋谷区神南2代々木公園イベント広場

【仕事内容】  うどんなどの販売、試食、調理補助(すごく簡単です)

【給与】  時給1h 1200円

【交通費】 別途支給

【勤務時間】 8月24日 10:00~18:00
8月25日 10:00~17:00
上記の時間内でできる時間で構いません。
休憩時間は決まって取れませんが、適当に休めます。
食事はうどんやお茶、スポーツドリンクは無料で提供します。

【応募資格】 高校生以上  男女

【応募方法】  お電話かメールでお願いします。
お電話 0880-34-8031 (担当 毛利)
平日 9:00~18:00
メール info@mugiya.net

【応募期限】 8月16日(金) ※応募者多数の場合早めに閉め切る場合が有ります。

【会社名】  株式会社 カツマジャパン (屋号 うどん工房麦屋)

【所在地】  高知県四万十市佐岡541

【事業内容】  うどん製造業

【雇用形態】  日払いアルバイト(8月24日、25日のみ)

【給料〆日と給料日】  当日払い

【募集人数】  3名〜5名

【担当者名】  毛利 仁人(もうり よしと)

【関連URL】  http://www.mugiya.net/

当日は弊社スタッフ2名含め総勢10名程度での仕事です。
もしよろしければ電話番号やアルバイト経験、年齢等ををお伝え頂ければ素早く対応できます。

わからない事はや不明な点は、お気軽にお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。

info@mugiya.net
https://www.facebook.com/mugiyaudon/

日本の麦をめしあがれ。むぎくらべ de 麦屋

 ビルの谷間からグッとモーニング!麦太です。ふるさと祭りを終えて、高知から東京へとやってまいりました。

さあ~今日から約2週間程、このホテルから出勤ですw

午前8時半・初出勤で~す。

通勤時間で凄い人の群れ・・四万十では考えられないです。

スーツ姿のサラリーマンさんやOLさんの激流に逆らいながら・・・

 着きました!!「むぎくらべ」ここが今日から麦太がお世話になるところです!国産小麦のアンテナショップといったところでしょうか!

 週替わりで国産小麦を使ったパン屋さんやラーメン屋・うどん屋さんが出展できるお店なんです!今回ご縁があり2週連続で出店させて頂きます!

今年7月に出来たばっかりだそうで・・素敵なお店です!

いつもの麦屋とは違った雰囲気ですね~

 茨城のパン屋「パン・アトリエ クレッセント」さんが出店されてました。

 美味しそうなシュトーレン!なんとコンテストで優勝した事もある名作です。

 売れ切れ必須ですから買っときました!クリスマスまでに少しづつ食べるシュトーレンですが・・フライイングしちゃいましょ~w

 くるみ・アーモンド・レーズン・オレンジ・レモンがズッシリと詰まっていますよ~創業以来18年焼き続けているとか・・これを目当てに毎年購入する方をシュト連さんって呼ぶそうです~

 クレセントさんのパン・地元の小麦の特徴を生かせるように、シンプルな配合でゆっくり熟成された後、一気に高温で焼かれているそうです!パンってこんなに美味しかったんだってチョット感動しちゃいました~

 さて・・・お仕事モードへと(汗)これから2週間使わせて頂くキッチンです。最新の厨房機器と専用の器などが準備されているので、至れり尽くせり(凄っ)

少し勝手はちがいますが最新の厨房で快適~

初日は社長や取引先からも応援に来て頂きました!

 でっ東京神田「むぎくらべ・麦屋」!!ご提供させて頂いたメニューは・・??

こんなラインナップで営業させて頂きました!

 麦屋特製・四万十のアオサ海苔と四万十ゆず・をトッピングした「四万十うどん」

四万十鶏を麦屋特製タレと四万十生姜で漬け込んだ鶏天

 「四万十鶏天うどん」連日・売り切れゴメンの超人気メニューバーでした!

 四万十を代表する食材うどんも・・四万十川の河口で採れる天然青のりを練りこんだ「四万十青のりうどん」釜揚げ!!薬味の生姜は四万十のリアル生姜!!

 お江戸の神田と言えば蕎麦ですよね!って事で、夏の定番・青のりうどん冷やしも・ざるスタイルで!!ダイレクトに青のりの香りが感じられる一品です!

 真打は?・・・YES~正解!!四万十秋の味覚の女王!!ツガニを使った濃厚な御出汁のツガニうどん!!カニの旨みが・・たまらない~

 ど~んって・・まるごと一匹のせちゃった~(凄)ツガニうどん神田スペシャル!!超~インスタ映え映え~~味もドっ級ですw

四万十の食材・・まだまだ~トッピングに刺客を・・

 「いちえん農場」さんから直接分けて頂いた土佐ジローの卵!!餌からこだわり・・もちろん放し飼い~温め続けたらコケコッコ~の有精卵!!

 ちょいと小ぶりですが・・凄いんです~熱々お汁の中で凛ってる卵は?とろ~ってリッチで濃厚な土佐ジロ~月見うどんにすると・・ヤバいですw

 期間中は松田監督さん他・沢山の方々に四万十うどんを食べに御来店して頂きまして・・本当に有難うございました~<m(__)m>

 東京神田で麦屋のうどん!!短い間でしたが「むぎくらべ」のスタッフ皆さま&応援に来て頂いた方々のお陰で無事にミッションコンプリート~w

 PS・・オフタイムでは近くの皇居で夜な夜な~平成最後RUN三昧・・

 2020年東京オリンピックマラソンコースを試走もやりました!都内42.195㌔ 名所を巡るコースでした!

急ピッチで建設中の新国立競技場がスタート&ゴール!!

浅草の屋形船

浅草で折り返し!!スカイツリーも見えてます!!

銀座ブラブラ~銀ブラ~~歩行者天国になっていました!

 芝公園・増上寺前で折り返し!おお~スカイツリーも良いけど、やっぱり東京タワーですね~

皇居へとやってまいりました!奥には東京駅がみえてます!

美しい二重橋の前で最終の折り返し!!あとはGOALを目指します!

 終盤4㌔・勝負の分かれ目となるアップダウンをくりかえし新国立競技場へとゴール!

日本の麦をめしあがれ。

 日本の麦をもっともっと沢山食べてほしいとの願いで生まれた「むぎくらべ」今回の出店で少しだけお手伝させて頂いた麦屋です。これからも日本の麦で美味しいおうどんを作ってまいりますw

麦太でした。

高知のBIGな食フェス「ふるさと祭り」

 天高く食欲肥える秋はイベント多き季節!!麦屋も積極的にイベント参加をさせて頂いています。今日は秋のBIGイベントのご紹介です。

 11月1日~3日・高知市内で開催された「フェスティバル土佐・第47回ふるさと祭り」に今年も参加してまいりました。

 高知市内・50年近く開催されている高知県内のご当地グルメが一挙に集結する高知最大の食フェスなんです!

 昨年は台風の影響で最終日は中止とテンション⤵今年は天候にも恵まれて沢山の方に来て頂きました!

四万十からも沢山出店させてもらってます!四万十鶏のげんこつ串!

のり君も大満足のボリュ~ムで旨し~~

 四万十のプライベートキッチンと言えばの「まんま・みや」さんからは人気の「四万十鶏deとり天」今回は琥珀色に輝く甘辛たれバージョンw

 西土佐のスィーツと言えばの「ストローベイル山間屋」さんからは!写真は女将様と若旦那さん(食べてる写真でゴメンなさい)

 贅沢にも西土佐のブランド米「山間米」大吟醸の酒粕で造った「酒粕まんじゅう

パクりとほうばれば・・芳醇な酒粕の香りと餡子の饗宴が素晴らしい一品です。

 大鍋で煮込まれているのは??四万十の美味しい物をたくさん食べて育ったイノシシを使った山間屋さん特製シシ汁!!

 あっちっち~の旨みが凝縮された美味しいシシ汁~四万十の柚子もいい香り~心も体もほっこり~

 グビグビ飲んじゃってるノリ君・・この方の胃袋も秋空並に天井知らずです(笑)

 西土佐の横山精肉店・四万十牛本舗さんからは幻の四万十牛を贅沢に使った、コロッケ&メンチカツ!!

 食欲止まらず・・メンチカツにかぶりつくノリ君・・・あっちっち~肉汁がお口の中へジュワ~って四万十川の様に流れ込んできます。

 四万十といえば・・そうです鮎!!鮎市場さんからは天然鮎の塩焼き!

 職人技で丁寧に炭火焼きされた四万十川の鮎!!!一口ほうばり目を閉じれば・・・瞼に浮かぶは四万十川~~~

 他にも四万十ですくすく育った果物や野菜も販売されています!!やはり四万十は高知県随一食材の宝箱や~~

四万十以外からも高知のグルメが・・中にはこんなのも・・

 ハマチの開き???大きすぎです~初めて見ました・・・ブリの開きは流石に無いですね・・家庭用のグリルに入るの??(笑)

会場内は本当に凄い人で賑わっています・・でっ肝心の麦屋は??

 ふるさと祭りの名物・特別企画「ふるさと鍋料理」に四万十の秋の味覚の王者!ツガニうどん鍋をご提供させて頂きました!

ツガニをじっくりと煮込んで作った濃厚な出汁がたまらない一品!

昼過ぎには完売御礼でございました!!感謝

 3日間通して、麦屋自慢の四万十のアオサ海苔をトッピングした「四万十うどん」も沢山の方々にたべて頂きました!

 素敵な笑顔でお手伝いして頂いたスタッフさんも本当にありがとうです~

 鏡川に真っ赤に沈む夕陽・・平成最後のふるさと祭りが終了しました!

 西土佐BOY達もヤリキッタ~~ってイイ顔してますね~また来年も頑張りましょう!

麦太でした!

号泣するちゃ~編・第24回四万十川ウルトラマラソン

 大変お待たせを致しました!平成最後の四万十川ウルトラマラソン後編でございます。前編「のり君編」は☜コチラをプチっ!

第1関門36.6㌔で涙のリタイア・のり君とは~ちゃん!

2人の分まで頑張らなければと・・再びコースへ!!

第1関門から四万十川を渡って、国道381号へ!

 後ろを振り返ると澄み切った空に眩い太陽が!!かなり気温⤴⤴てきそうです!

十和(とおわ)トンネルを抜けると

60㌔の部スタート地点の十和地区です。

手前の小野大橋を渡って裏道へ!

 スタートから5時間18分・40㌔計測POINT!!ピッピッて~計測チップに反応して計測OK

 右手に60㌔の部スタート地点の鯉のぼり公園が見えてきました!秋の四万十川は透明度が素晴らしくピカピカ鏡面状態ですね。

 十和地区は鯉のぼり川渡し発祥の地・春になると500匹以上の鯉が四万十の風を受けながら美しく泳ぐんです!

 41.8㌔地点のもぐもぐPOINTに到着です!🍙や🍌でお出迎えしてくれたのは、四万十町立十和中学校の皆さまです!

生徒さんが考案したゆるキャラ「のぼりん」さんや

「たけぽん」さんもお出迎えしてくれました!癒されますね~

 さてと・・42.195㌔フルマラソンならゴール~ですが・・まだ半分も走ってないのがウルトラマラソン(汗)無理しないで6分半~7分/㌔位のペースで遅れを取り戻す作戦!

 頭に風船を付けた14時間フィニッシュサポーターさんが見えてきました!昨年は大変お世話になりました!今年も完走狙いなので・・風船にロックオンw

 この辺りは四万十でも有数のお茶所!左手には石垣で出来た段々茶畑です!

47㌔地点通過~気温が高くなったので、木陰はありがたいですね!

視界が開ければこの絶景~鷹ノ巣川橋を渡ります!

 やっと14時間フィニッシュサポーターさん達の集団に追いつきました!

 国道・四万十トンネル入り口の下を抜けて50㌔!!やっと半分です!さあ~この先は四万十町⇒四万十市となります!

 四万十川を射抜くように走る・JR予土線と並走しながら・・おお~パォ~ンってトロッコ列車です!乗客の皆さまが手を振って応援してくれています!ありがとう~~

53㌔地点のウルトラ名物「半家(はげ)沈下橋」の渡り~

ここは流れが急な事で有名!もしも川に落ちたら・・・ヤバいです。

 もしもの時に備えてレスキュー隊員さんや、カヌー隊が待機して頂いております。

 折り返して・・また戻ります・・本当なら楽しいはずなんですが・・余裕がないと・・辛い沈下橋の渡り・・できればスル~したかった(疲)ここで一句「絶景も~脚に100K~沈下橋」

 沈下橋を渡ってしばらくすると、緩やかに上り始めてきました!後半に向けての体力を削ぎ取る・峰半家峠への登りです!

 振り返ると半家沈下橋の絶景を楽しめるんですが・・殆どのランナーさんは眺める余裕が・・・平均斜度5%超⤴⤴

 歩け歩け作戦で約1.5㌔・標高90m・・眼下には四万十川の蛇行する姿が見えてきます!

 さあ~今度は急坂⤵⤵・・あ~~これも辛い~50㌔超の脚にはたまりません~~(涙)

 この頃になると足を引きずり顔を歪めながら頑張っているランナーさんも多くなってきました。がんばって下さい!って声を掛けながら前へ!!

第2関門・が見えてきました!回収バスが待機してます(汗)

 関門時間まで1時間を切っての到着です・・予定よりかなり遅れてます・・

  お~~麦屋のグランパパ!!今年もコース上審判員をされてます!大変お世話になっております~ のり君&は~ちゃん達のリタイアを御報告(悲)。

さあ~5㌔先の第3関門へと向かいます。

 それにしても暑くなって熱中症注意報!!沿道には竹で作ったクーリングPINTOもあってありがたや~(涼)

 第2関門を過ぎて・・やはり脚の痛みが辛くなってきました・・チョイと💊を飲んでおきます。

 そんな時に薬よりも効くのが、沿道からの温かい応援と励ましです!ステキな笑顔パワ~で痛みも⤵⤵(感謝)

 スタートしてから7時間25分・60㌔チェックPOINT通過!!!

 第3関門はレストステーション(大きなエイド)預かってもらっていた荷物(着替え等)を速やかに受け取れるように、沿道でランナーのゼッケン確認して無線報告して頂いてます!

 13:33分・第3関門レストステーションのカヌー館に50分前に到着です。

もう疲れました~~~お腹が減った・・・・・・(飢)

とりあえずwもぐもぐタイム!!🍙も色んな種類を用意して頂いてます。

四万十を代表する和菓子・右城松風堂さんの筏羊かん!!

 温かい豆腐汁・・汁物は本当にありがたいです(温)御馳走様でした~胃袋だけは丈夫な事に感謝です。足は貧脚ですが・・

 麦太がレストステーションに着く8分程前に悲願の100K完走を目指すミホさんの姿がLIVE中継に・・なんかフラフラされてるようですが・・・

おっ久振り~このお2人は余裕の表情です~(凄っ)

 昨年は寒さ&痛みで、へろへろ状態~着替えなどで20分以上のタイムロスでしたが、今回は食事とGoProのバッテリーを補充してスグに出発!

 素晴らしい笑顔でハイタッチ~心も満タンにしてくれて、ありがとう~本当に感謝<m(__)m>

 「がんばれ~あと38㌔だ~」ってお父さんが・・ですよね・・了解しました( `ー´)ノ

 午後2時になろうとしています。澄み渡った空からはフィルター無しの眩い太陽光線が降り注いできます・・暑い・・・なるべく影を選んで走ります。

 こんな時、光を和らげマイナスイオンで応援してくれる四万十の草木さん達に感謝です!

 太陽の下では既に22℃越え・・津大橋の給水所にやってまいりました!

38ヶ所もある給水所・・有難うございます!

手作りのシャワ~ですね~かぶり水が超気持ちいいです~(冷っ)

 旧道から国道441へと戻ります!あと32㌔・・この先、すばらしい絶景がまっていますよ~

 岩間沈下橋!!本来なら沈下橋を渡って向こうの道を走るんですが・今年はそのまま国道を・・

 そのお陰で四万十を代表する絶景POINTに出会えるんです!! 川面に写る空と山並みが素敵ですね~

70㌔地点・もしかしてミホさん?????

 OOOh~~~やっぱり~ミホさんだ!というか顔色・・悪くないですか??どうやら疲労のせいかヒドイ眠気で真っすぐ走るのがやっとらしいです。OK(‘◇’)ゞ麦太がサポートさせて頂きます。

 岩間沈下橋の代わりに、今年は四万十でモダンな斜張橋「茅生(かよう)大橋」を渡ります。画面ではわからないような登りでも・・70㌔以上走って来た脚には激坂に感じます。

橋を渡った先でUタ~ン・・・

 とても近代的で美しい橋なんですが・・・ミホさん見る余裕さえないようです・・

第4関門37分前に通過!!あと30㌔切りました~

 かなり睡魔が強いようです・・極度の疲労の為なのか・・低血糖なのか・・はたまた脱水??取り合えず補給はコマメに

 次の関門が気になって仕方がないミホさん。真面目な性格ですから、ちゃんとポケットに関門時間のメモまで・・大丈夫ですよ!このペースでOK牧場~って冗談にも反応なし・・・あは

 私設エイドで応援して頂く方も沢山いらっしゃいます!かおりんさんが、天使の様な笑顔で「がんばれ~」って言ってくださいました!

 中半(なかば)休憩所付近で通過した回収バスにノリ君の姿が・・・・後で知ったんですが、あの後スグにリタイアしないで・・なんと42㌔地点まで頑張ったんですよ!痛かったはずなのに・・ナイスRUNノリ君!

 ミホさん必死に前へ前へと・・疲労&睡魔との闘い・・・「大丈夫絶対にゴールできるから」と何度も声を掛けます!

 時には冗談を言ったり、麦太の替え歌で脳神経を刺激させて頂きます!笑顔で返してくれるミホさん!!その調子ですよ~

 口屋内(くちやない)の「民宿せんば」さんの私設エイドです。泡の出る麦茶をひと口だけ頂きました~復活w

あ~~走援隊の松さん~応援に来てくれてたんですね~

補給食を頂きありがとう~~では行ってまいりますw

  沿道の応援からもパワーを頂きながら・・目指すは100K完走「そのまま進めばいつか着く」YES( `ー´)ノ

16:19分・第5関門へと・・まだ20分少々余裕があります!

 皆さま本当に疲れている様子・・ここで立ち止まるともう走り出せないような感じ・・

さあ~前へ前へ!!足が動く限り!!ミホさん頑張るよ!!

 16:24分・80㌔地点計測POINT通過~あと20㌔・・・タイムアップまで3時間もありますよ~絶対にゴールできるちや~

そろそろ太陽が地球の裏側へと!!・・これから気温が⤵⤵

 足を引きずりながら、歩いているランナーさんも多くなってきてます。ミホさんは痛みはそれ程らしく良いペースです。

 のどが渇いたとミホさん・・・あっ!それ谷水で・・飲み水では・・・ありま・・せ・・

 あ~あっ~飲んじゃった・・それだけ判断力低下してるんですね~麦太が見守っておりますので・・さあ最後の頑張りどころ!!

 フィニッシュサポートランナーさん集団に合流しました!「ファイト~ふぁいと~」って皆で声を出して・・

 必死に声を上げ、皆で目指すは、この先にあるゴール!!・・昨年もお世話なりましたが目頭熱くなるくらい感動します!

あと15㌔ですね!!!

国道441を離れ四万十川にそって県道340へ!

第6関門通過~ミホさんが昨年、涙をのんだ最終関門まで7㌔!!

凄い!!ミホさんの職場の同僚さん達も応援してくれています!

そろそろ太陽の光が消えてしまう四万十川・秋の日暮れは早い

お~頭にヘッドライト装着ですか??流石ですね~ミホさん!!

 完走は間違いないですねって伝えると!!ほんとう~?本当に完走できるがやね~って嬉しそうに控えめなガッツポーズ!!

17:43分・太陽に変わって、やさしく輝くお月さまが・・

90㌔・・さあ~10㌔切りました~

 90.9㌔地点にある最後のモグモグPOINTで輝く贈り物を頂戴します。

 そうです、夜間走行の為にランナーに手渡されるケミカルライト!通称四万十ライトセーバー・今年も2本貰っちゃいました!!

 ありがたい事にHOTコーヒ~☕がありましたよ~これ飲んで頑張りましょ~

 ダークな暗闇・四万十のホタルみたいに輝く、四万十ライトセーバーの群れ・・幻想的です。

 平衡感覚を無くしそうな暗闇を、地元の方たちが、ランプや車のヘッドライトで照らしてくれています。ありがたい

 暗闇の先に時を刻む最終関門が見えてきました~昨年はココで関門に引っかかったんですね。

 18:26分!!最終関門クリア~ですwもうこれで時間内完走間違い無し!!

 まだ時間内完走できるか不安なんでしょうね、しきりに時計を気にするミホさんです。

最後の給水所!ゴールまで3㌔を切りましたよ~本当にもう少し!!

遅くまで本当にありがとう~最後の給水頂きま~す!ゴクリっ旨し!

 ここを曲がれば最後の登り!登りきったらゴールの中村高校グラウンド!

 かがり火の中からお出迎えしてくれたのは、YAMAさんと野人君!!ハグ??男だから・・・拒否(笑)

 沿道から凄い拍手で出迎えて頂きます。・・・なんかミホさんの背中をみていると・・目頭が・・・熱くなって・・ぼやけてきました

 応援してくれていた、KIDSさん達にライトセーバーを手渡して、さあ~

 薄暗い路地へと!頭上の電球に導かれるように、ゴールの中村高校へ!

校門をくぐり校舎の横を抜けると・・・・・

急に眩い光がミホさんを・・・

やったね~ミホさん!!!本当に夢が叶うんですよ!!

それもミホさんだけじゃない皆の夢や思いが!!

「おかえり~おめでとう~」って大声が!!

ミホさんの為に沢山の仲間が出迎えてくれています!!!

感動を分かち合うように、ひとりひとりに丁寧に応えながら・・・

眩く照らされるゴールゲートへゆっくりと・・・

吸い込まれるように・・・

ゆっくりと目を閉じ・・

 天高く両手を広げゴールするミホさん・本当におめでとう・・・(号泣)

 ゴール後・待ち構えていた方々と感動を分かち合うミホさん!!もらい泣き状態・・・

フィニッシャーだけに与えられる完走メダルを首にかけて頂き

はいチーズw もう眠気も吹っ飛んじゃったようですね~(嬉)

 スタートから14時間・19時30分・・競技の終了を告げる審判員さんがゴール封鎖!!あと一歩届かなかったランナーさん達に会場からは溜息が・・・

 程なくして・・ドっドド~~ンって夜空に舞い上がり、輝く花火で平成最後の四万十川ウルトラマラソンが終わりました・・

 完走メダルを眺めながら・・昨年と同じ事を思います。そう脚の痛みやケガはゆっくりと消えてゆきますが・・・心に刻まれた感動は一生消えないんですよね。

さて・・ウルトラマラソンから1ヶ月・・・・

 四万十市役所・市長室にミホさんの姿が??なにやら四万十市長さんと面談中??

 実は岩間沈下橋早期復旧募金と署名をお渡しする、大役を仰せつかったんです(凄)

  募金の目録と署名962名分を中平市長さんへと渡して頂きました!早く岩間さんが完治してくれて、新しい時代の元年に開催される四万十川ウルトラマラソンで復帰してくれるといいですね!

麦太でした!! 

のり君編・第24回四万十川ウルトラマラソン

 さあ~平成最後の四万十川ウルトラマラソンのり君編のスタートです!まだ受付を済ませてない方は、コチラ⇒受付編 今回もウルトラ級長いので時間のある時に見てくださいね。

午前2時半・・起床!さあ~長い1日が始まりますよ~お天気は??

 予報通りイイ感じ・・日中はちょいと暑くなりそうですが、昨年に比べれば天国ですね~

AM4:30 START会場へ向かうシャトルバスへと乗り込みます!

のり君も寝坊しないで起きて、ちゃんと来たのね~~偉い!!!

 漆黒の後川沿いをバスにゆられて、約6㌔・・スタート地点の四万十市立蕨岡(わらびおか)中学校前で下車

 スタート会場の中学校グラウンドへと、一條太鼓さんに威勢よくお出迎えして頂きます。

 かがり火がメラメラ~🔥 年に一度のお祭り騒ぎに、グラウンド入り口にある鶏舎のコッコちゃんも盛大に「welcomeコケコッコ~~」でお出迎えしてくれます。

スタート会場は眩いばかりのライトアップ!!

 それではスタート準備!!途中の61.5㌔地点・ゴールで受け取る手荷物を預けます!

 そうです・・大切な軽量化!!!スタートしてからの音入れは大変込み合って、タイムロスしちゃいますからね~

 ウルトラマラソンに向けて一緒に練習させて頂いた方々も会場入りしております!

 いっしょに練習したから、この場に来れたんですよね~~今日は思いっきり楽しみましょう~

AM5:00スタート地点へと向かいます!

 ウルトラランナーの群れに・・やはり・・ビックリ顔のノリくん(笑)

 最前列に近いポジションにお邪魔させて頂けました、これでスタートロスはほぼゼロ!

 走援隊の皆さまは、いつも通り素晴らしいポジションですね~スタート前に最前列で記念撮影~パシャリ!

5時28分59秒・さあ~スタート1分まえですよ~

さあ~のり君・・本当にこの瞬間が来ちゃったね~

 10・9・8・・・・さん!にい!いち~パ~~ン!!漆黒の空に響き渡る号砲ではじき出されるように1767人のランナーがスタート

沿道からの沢山の応援を頂きながら走り始めます!!

 かがり火も焚かれて、すごく幻想的で気持ちがさらに高揚してきます!

 自然と笑顔になっちゃいますね~蕨岡(わらびおか)地区の皆さま応援の皆さま本当にありがとう!でわっ行ってまいります!

 まだ日の出前!!この辺りは街灯も無く真っ暗ですが、沿道には手作りの灯篭で道しるべの心遣いも、写真ではお伝え出来ませんが空を見上げると満天の星空

 明るくなってきました~手前には内川川にかかる沈下橋も見えます!

 やっと体も温まってきました(温)のり君もイイ感じ、龍馬マラソンの時のように失速しないように6分半~7分/㌔ペースをキープw

 12㌔地点通過~この先には序盤の山場・・堂ヶ森峠越えですぞ~元気なハ~ちゃんに比べて・・あれっチョイと辛そうなノリくん・・

沿道にはワンちゃんも応援してくれてます!ワンw

 カンカンっていい音させてますが、わおっ!なんと・・下駄???それで100㌔??まじっすか!!

さあ~ここからが本格的な4.5㌔の登り!!その前に・・

 コース上に38か所もあるエイドで補給~~軽食のバナナをほうばり嬉しそうなノリくん(笑)100㌔14時間食べ飲み放題ですよ~

お腹も満たされ満足げなノリくん16㌔地点で記念撮影!!

さらに勾配がキツクなってきました。

無理しないで、歩け歩け作戦!!

 たい焼きの被り物&セーラー服のコスプレランナー大阪のタモンさんです!ゼッケンには都道府県が記載されてるので、話しかけやすいのが四万十川ウルトラマラソンのいいところ・パシャリ📷

コースに温かい太陽光線のお出ましです!!やっと気温が⤴⤴

のり君???日差しが気持ちイイでしょ~木漏れ日も綺麗でしょ??

あっ・・結構汗かいてる・・・蓄え過ぎて体重⤴ですから・・

 20㌔計測POINTをスタートから2時間42分で通過!峠の頂上までもう少しですよ~

 21.3㌔地点のモグモグPOINTに到着!!さあ~しっかりと水分摂ってノリ君!!

のど越しが良いミカンの缶詰やパン・チョコ食べ放題~~

胃袋も満タンになって・笑顔で復活~~~(笑)

 堂ヶ森・標高625mを攻略しました~よっしゃ~って両手を挙げてガッツポーズなノリくん!

 ここから四万十町です!四万十川を目指して約11㌔・しばらく急な下り坂⤵⤵

重力に引っ張られて・・ドスドス・・ッ~止まらない~~

勢いに任せて・・25㌔地点通過~~~v( ̄Д ̄)v イエイ

 少しだけ・・四万十ウルトラの注意情報~~この時期・・コース上にはカンタロウさん達(シーボルトミミズ)が・・越冬の為に這い出して移動されています! 踏まないようにご注意くださいね!

 急坂からユルくなって平坦になると急に脚に来るんです!ゼ~ハ~ってノリ君の息遣いが⤴⤴峠のダメージが・・

ついに顔が歪んできました・・・・・がんばれノリ君!!

 29.9㌔地点のエイドにやってきました!笑顔でお出迎えして頂きます!!ほんとうに笑顔の対応がうれしいです(感謝)

気温が⤴って来たから、レモンや塩も嬉しいですね!!

食欲だけはまだOK??ついにGoProも歪んできました・・・

 のり君には暑すぎるくらい気温が⤴中、後ろからゼ~ハ~って息づかい激しくなっています・・・

 のり君~~四万十川がチラホラと見えてきたよ~・・さあ~第一関門までもう少し!!

 もう周りの景色も見る余裕ない感じです・・・というか毎日見ている四万十川ですから・・

何とか・・32㌔地点通過~~がんばれ~ 第一関門まで3㌔です。

 スタートから36.6㌔第一関門へと!!ハイタッチ~を頂きます~~気合い補給ありがとう~~(感謝)

午前10:27分・・なんとか関門クリア~やったね!!

 えっ?? 昨年60㌔の部・完走のハ~ちゃん・・100㌔の為に頑張って練習してたのに、まさかの膝痛~痛み止めも効果なしくらい激痛でリタイア宣言・・

 ノリくんも凄い汗でバテバテ、足も靴ズレが酷くて、シューズが赤く染まってました・・(痛)

 よう頑張ったね~~もう無理せんと・・走らんでもエエちゃ~(幡多弁)

 2人の思い、麦太が必ずゴールへと引き継ぎますよ~うっしゃ~ではゴールで逢おうね!!

 ここから絶景すぎる四万十川の流れに乗って・・ゴールをめざします!!

 予定よりかなり遅れておりますので・・ちょいとギアをUPして次なるPOINTOへと!!

 2人の気持ちを背負って!!いざ~って事で・・平成最後の四万十川ウルトラマラソンのり君編はココまで!!

次回予告!!

 順調にGOALへ向かう麦太の前に・・・フラフラになりながら必死にGOALへと向かうランナーさんが!

 昨年・・勤務先の入所者さんやスタッフの思いを背負って100㌔初挑戦も・・最終関門93.9㌔地点で涙をのんだミホさんです!!麦太がゴールまで・・御一緒させて頂きます!

 今年も皆の思いを背負って、悲願のウルトラマラソン100K完走へと必死に走りますが・・黄色く輝く、ライトセーバー(蛍光ライト)を渡されたミホさんと麦太・・

 さて、どんな結末を迎えたのでしょうか?涙なしでは見られない?ですから、ハンカチもしくはタオル持参で、ご覧くださいませm(__)m麦太でした!

前編?・第24回 四万十川ウルトラマラソン

 平成最後の四万十川ウルトラマラソン!さあ~麦太によるウルトラレポート前編?ですw

 大会前日・のり君達と一緒に四万十市民スポーツセンターへと受付に来ました!

 受付会場の玄関ホールには・市役所ロビーに設置されていた、カウントダウンディスプレイが「あと1日」というか、スタートの明朝5時半まであと13時間・・・でもね~

2ヶ月くらい前までは・・・みんなの予想を裏切って・・

練習に励んで・・

いましたよね~~~のり君!!!

 気が付けば・・ぱったりと・・・失足⤵⤵ その後・ひたすらカーボロ~でぃぐ~wまあ、蓄えだけは完璧・・・(笑)

 そんな事を思い出しながら・・受付へと・・・もう時間が遅いので受付ランナーさんは少なくなっています。

入り口では・・何か署名&募金??あ~~そっか~

 昨年・ウルトラマラソンのコースにもなっている「岩間沈下橋」老朽化の影響で沈下してしまい、その復旧に向けて多額の費用が掛かります。

 早速、署名と募金をさせて頂きました!!あともう少し復興へのお手伝いを!!

 岩間沈下橋早期復旧祈念Tシャツ!!売り上げの一部が寄付されるんです!

 早速、お買い上げ~~早く岩間沈下橋さんが完治しますように(念)ネットでの御購入はこちらから⇒早期復旧祈念Tシャツ

さてと受付をしましょうか!ゼッケン番号を確認して受付へと

ではよろしくお願いいたします~

参加賞のTシャツや計測チップ・ゼッケンetc.を受け取りました!

 あら??麦屋のグランパパさん!!長年、第2関門56.5㌔地点で監視員をされております!

 では明日・・・第2関門でお会いしましょう~というか本当に大丈夫でしょうか???

 最後にゼッケンに貼るウルトラステッカーを4種類「付いて来い」「ビギナーです」「不安」「のんびりマイペース」からチョイス・・のり君は・・「ついて来い」ですか・・(苦笑)

受付会場には沢山の応援ファクシミリが掲示されてます。

 自分だけの為に走るだけじゃない~色んな人の思いや願いで背中を押されながら走る、それがウルトラマラソン・100㌔への挑戦!!どんなドラマが待っているのでしょうか!!

 麦太も準備完了(^^)/もちろんGoProも!さあ~全力でのり君達をアシスト・・というか・・自分も完走できるか不安(笑)・・とりあえず早い就寝でgoodNIGHT~~ALL

ZZZZ・・すやすや~

 今回はこれでゴメンなさい~本編は後程・・・<m(__)m> さあ~のり君が四万十を走る~~~結果はいかに??

 まさかまさかの感動のエンディングを迎える麦太レポ・前編&後編!!お楽しみに~