「讃岐うどん」での新規オープンは考えた方がいいかも!?

日本で一番有名なうどんのブランドは「讃岐うどん」です。
これには各地方の有名なうどんに関わる方でも異論はないと思います。
多分一番食べられているうどんも「讃岐うどん系」でしょう。

美味しくて安いですもんね。

 

しかしこれからうどん店を商売として始める方、もしくはうどんの取り扱いを始めるお店からすると、この安さが仇となります。

 

巷には安くて美味しい「讃岐うどん系」のお店があふれていますし、スーパーには冷凍でお手頃な価格の「讃岐うどん」が販売されています。

こう行った状況の中、新たに「讃岐うどん」を名乗ってお店を始めたりメニューに載せたりすると、よほどのクォリティーか理由がないと多くの讃岐うどんと比べられます。

 

「この味でこの価格か〜」
「この価格ならどこどこで食べた方がいいな」
「この味だったら、もっと安く美味しいものが食べられるのに」

 

といった具合です。
しょうがないですよね。
大手チェーン店で300円以内でそれなりの味のものが食べられるんですから。

 

 

そこで、これからうどんを扱おうとする方にオススメなのは
「讃岐うどん以外」

のうどんで勝負することです。

 

特にご自身がうどん職人でない方はなおさらです。

理由はまず「讃岐うどんは儲からない」からです。

 

香川県の老舗や有名店は例外で、それ以外の県で個人で展開する「讃岐うどん系」のお店は、ご自身がうどん職人でない限りほぼ儲けは出ないです。

 

その理由は、次回の記事で紹介します。

準備はしっかりしましょう

そんなこと言われなくてもわかっているはずなのですが、飲食店を開業する際、多くの方が忘れてしまいがちな事なのです。

 

ほとんどの方が飲食店を始める際、店舗を「賃貸」されるのですが、その家賃は準備期間も払わなくては行けません。当然ですよね。

手持ちの資金の事も有り、なるべく早く開店したいと思うのが普通の心理です。

 

しかし、開店作業に慣れていない個人の飲食店様や初めて飲食店をされる方などは、開店までに思いも寄らない作業や申請業務、雑務に追われ、本来の準備に時間が割けない事が本当に多いのです。

 

それでも、少しでも早く売上を上げたいが為、準備不足、スタッフの教育不足、人手不足で開店をしてしまいます。だいたいそうです。

 

で、そもそも開店のPRをしていないから始まり、

・オーダーを取りに行くのがあまりに遅い

・メニューがわかりずらい、もしくは無い

・料理の提供時間が遅い

・テーブルへ置く調味料の種類不足、もしくは無い

・レジを店長や料理長しか打てない

 

などなど様々な問題点、至らぬ点が多く出て、最悪告知不足によりお客様が来ない場合だってあるのです。又せっかくご来店頂いたお客様にも不快な思いをさせてしまいます。
1度よい思いをしなかったお店にもう1度訪れるなんて、よほど心の広い方以外有りません。

 

強い思いをもって始めるお店ですから、少しオープンがおくれるくらいは我慢して、万全の準備までとは行かなくても、しっかりと準備を整えてオープンをしましょう。プレオープンを挟むのも良いと思います。

 

そして、オープン時は多少人件費がかさむのには目をつぶって、少し多めのスタッフで挑まれるのをおすすめします。スタッフも慣れていませんし、お客様もお店のルールやメニューに慣れていませんので、より行き届いたサービスを提供するという意味でも、そしてなるべく多くのスタッフに経験の場を与えるという意味でも、そのようにされる事が良いです。

 

そして2週間〜4週間後から適正な人数へとシフトすると良いですね。

 

なにはともあれ、最初からお客様に不快な思いをさせないよう、準備はしっかり行って下さい。

うどん店を出店するにあたっての注意点

まずうどんと言う食べ物は、一般的に「安価なもの」とされているという事が前提としてないと失敗します。

それをふまえた上で、創作系のうどんメニューの増すのか、セルフスタイルにするのか、従来型のフルサービス系にするのか、カレーうどんや鍋うどんなどの専門店にするのかを考えます。

 

価格帯で言うと
セルフ < フルサービス系 < 創作系 < カレー系

 

です。

 

味の種類でいくと
醤油ベース(シンプル系) < 醤油ベース(天ぷら系) < 創作&カレーのこってり系

です。

 

これから新規出店でうどんをメインで考える場合、従来型のフルサービス系だと、天ぷらなどのトッピングが充実していないと、なかなか客単価が厳しくなってきます。

 

創作系のうどんとなると、はまった場合は良いのですが、パスタとの差別化をどうするのか、
とかお店の立地やお客様の層と言った問題もありますので、よく考えた価格設定にしないといけません。

 

セルフ系は、大手のチェーン店との違いを打ち出す必要があります。
あまりに安いと利益が出てきませんし、高いとお客様に選ばれる機会が少なくなります。
特に四国で開店をする場合は、うどんに対して相当価格にシビアだという事を頭に入れておかないと、必ず失敗します。

味につきましては、千差万別、地域性もありますので店主が美味しいと思うものを提供されれば良いと思います。
しかしあまりにこだわりすぎても、それがお客様に伝わらない、もしくはそれほど味を左右しない場合があります。

皆様は「プロ」ですので、うどんの価格と相談しながら、その中で出来る限りお客様に満足頂ける味やサービスを提供する事、そしてそれをより長く続ける事こそが使命なのです。

苦手な事は思い切って辞めてみる

うどん店をはじめ、お昼主体のメニューを主に扱う飲食店さんの多くは、
夜のメニューの単価の高さやお酒の売り上げがある事をうらやましがります。

 

そこで、夜の営業時間を長くしたり、夜のメニューを充実させたり、お酒のメニューを増やしたりしますが、だいたいのお店は挫折します。

 

その逆もあり、夜だけ営業している飲食店(居酒屋さんやイタリアン系のお店)では、せっかく店舗を借りているのだから、ランチタイムも営業すれば少しは売り上げになるだろうと考えやってみます。しかしだいたいのお店(個人店が主)で断念します。
単価が安くばからしくなってくるのでしょう。

 

立地やメニュー構成によって様々ではありますが、総じてうどん店は昼が強いものです。
にもかかわらず夜を強くしようとして失敗するケースを多く見て来ています。

 

小さな飲食店を自ら調理場やホールに立って経営をされている方にとって

「少しでも売り上げを!」

と言う気持ちはすごくわかります。私もその1人でしたから。

 

しかしそれと同じ位「休む時間」も必要なのです。

ずーっと厨房などにいて働いていると、新しい取り組みや新作メニューの開発、店の事を客観的に見て改善したりする余裕が無くなってきます。

 

うどん店にかかわらず夜の営業が苦手な飲食店は、「夜をやらない」と言う割り切りも必要です。

そして空いた時間を自店舗の改善や新作メニューの開発、自身のスキルアップやスタッフ教育、お店のPR活動などに使ってみてはいかがでしょうか?

 

もし可能なのであれば、自家製麺の通販やご近所への配達などをされても良いかもしれませんね。

苦手な事は思い切って辞めてみるのも、現状を打破するきっかけになるかもしれませんよ。

THE MOVIE ままちゃりGP2018

 参加チーム中 平均年齢MAXで挑んだ・ままちゃりGP2018の動画が完成しました!114チーム中8位と大健闘だったレースのREALな模様をどうぞ~!!

 次回は高知龍馬マラソン2018・のり君の初フルマラソンの模様をお届けしますよ!!どうなったでしょうか??お楽しみに~

麦太でした!

岡山国際サーキットdeままちゃりGP2018

   さあ~今回は、本格的なサーキットで開催された、自転車レースに参戦してまいりました!

 今年で9回目となる、ままちゃりGP!ちびっ子~バリバリのライダーまでみんなで楽しめるレースなんです!

 皆様の自宅に一台はある、純粋なママチャリがレギュレーションとなっております!改造は一切NGですよ~装飾はOKですが

 開催される岡山国際サーキットは全長3,703mのテクニカルコースで、自動車レース最高峰のフォーミュラー1(F1)も開催された事のあるコースなんです!

 コースレコード保持者は、伝説のF1ドライバー・音速の貴公子アイルトン・セナさんがウイリアムズ・ルノーで1994年4月15日に叩き出した1分10秒218です!

 伝説の最速アタック動画ございました!!皇帝ミハエルシューマッハさんとのポールポジション争いが壮絶でしたね~~

 残念な事に、翌月5月に開催されたイタリアのサンマリノGPで帰らぬ人となりました。アイルトン・セナが音速のように駆け抜けた、そんな歴史のあるサーキットなんです。

 

 ママチャリといえども、条件が整えば最高速50㌔越え、速い人は1周を5分後半で走っちゃいます!車載カメラが捉えた時速50㌔近くでアトウッドカーブを攻めている画像です!向かい風なのでこれくらいですが・・フレームが飴のようにグニャグニャしなって(冷汗)

 さあ~ままちゃりGP2018は愛媛県新居浜T隊長の合宿所に集合してから、STARTです!!松山からハイエースで・タロ~さんが到着です!

 すでに時計の針は大会当日に・・なんとか・・自転車や機材を積み込みました!!

では・・しばしの仮眠(眠)・・・おやすみなさい・・

 愛媛県・新居浜から午前4時に出発!!瀬戸大橋を渡って、岡山国際サーキットを目指します!

 約3時間程で・・美作市にある岡山国際サーキットに到着!!心配された積雪は無いですが・・氷点下!!!激寒・・

早速、ピットインしてテント設営などレースの準備をします!

テントの中は温かストーブでホッカホカ!!

あれ??お父さんお母さんも来てたっけ??くつろぎすぎでしょ~

 女性陣は早速クッキング開始!!そうです、、ままちゃりGPでは皆で美味しい物を食べながら、わいわい楽しみながらレースができるんです!

今日は野菜たっぷりお鍋ですか~~楽しみですね~~

さあ~タローさんと車検場へと向かいます!!

 ままちゃりGPはレースですから、周回数や時間を計測する機械を受け取ります。

 車検場へと!スタッフさんが入念にマシンチェック!!不備があれば大事故につながりますからね~

無事に車検クリア~しました!ゼッケン11

計測器をしっかりと固定してマシンセッティング完了です!

 チーム「nodahabu走ろ」マシンはブリジストンの通勤自転車・6段変速のVilletta(ビレッタ)号です!

マストアイテムのヘルメットもOKです!

 さあ~「nodahabu走ろ」ゼッケン11番・愛媛&高知の男女混合チームです!平均年齢は・・たぶん・・出場114チーム中 最高齢だと思います・・アハハ!

 午前8時45分・ライダーズミーティングへと参加します!全チームの代表が会場に集合です。

 基本的なルールやコースの注意事項などを説明して頂きます。φ(..)メモメモ

また・・寝てます・・ってか毎日遅くまで仕事してますからね~

終わりましたよ・・(笑)ちゃんと聞いておいたから大丈夫です。

 レース前に、自分の足の長さに合わせて、サドル位置を確認!今回はちゃんとメモリ入れてあるので調整しやすいですよ~

T隊長・・どこを見てるんですか???

 お隣さんは、ガチャピンの着ぐるみですか??コスプレライダーもおおいんですよ~

 レース前の試走タイム!!30分の間に出来るだけ走って、コースに慣れときましょう!

赤いおじさんが走り終えて帰ってきました??

 先程・・ポカポカくつろいでいた、西日本一お高い山の社長さん!初参戦です!

同じく初参戦の、ひ~ね~さんもよっこらせって試走へGO!!

 一昨年の最終ライダーで感動の走りを見せた!チームMOKKUの会長さん!!・・風邪で・・昨夜も発熱してたのに・・走るんですか??凄すぎです!!

 START時間が迫ってまいりました!ファーストライダーは野人Y君!フルマラソンはサブスリー・トライアスロンからウルトラマラソンまでこなす、チーム最年少ライダー・・でも42歳(笑)

 START15分前・・114チームのファーストライダーがピットへと集合します!

 ゼッケン74「チーム ねじ屋」さん、おお~カゴに黄色いラバーを・・TTバーみたいですね~これを持つと、かなり安定した前傾姿勢がとれますね~

ピット脇には何故か・・表彰台それもNo1やないですか??

 一昨年は18位でしたから・・でも今年は強力な助っ人もいますから・・ここに立ちたいかも・・

 表彰台の上手いきなりSTART前の儀式が・・今年は牛さんが縄跳びダンスを・・なんですかこれ・・

 にゃんこスターですかね??Kidsライダーも、なんだか、よくわからない顔してます・(笑)

それでは・・STARTラインへと移動します!いってらっしゃい~

 スタートラインに整列しました!ロケットスタートを決めるには、なるべく先頭にいてほしいです!緊張感が⤴⤴

 オンボードカメラで確認・・おお!Yくん2列目に陣取ってます・いいですね~

 りんりんりん~って、ままちゃりのベル皆を一斉に鳴らして!さあ~ペースカー三菱のランエボを先頭に、ローリングSTARTの開始です!

 午前10時ジャスト!!ペースカーが急加速してSTART~~6時間に及ぶ熱くて緩い戦いが始まりましたよ~

ままちゃりの群れが急加速~~~わお~~

ままちゃりとは思えない加速です・・(凄)

群れすぎて・・・Y君 何処???

 第一コーナーへと集団が吸い込まれるように・・いいスタート切れたのか?・・・

 nodahabu号のオンボードカメラで確認すると・・・あれ・・2列目スタートだったのに・・どえらい遅れてるやん・・まあ初めてのレースですから慎重にですよね~(汗)

先頭の2人は異次元の走りです!!第2集団を置き去り~速すぎ!!

野人君も第4コーナーへと!!

目視で確認!!どうやら19番手のようです!!

 ここから野人パワー炸裂~~~第5コーナーへの加速ではナント・・時速50㌔凄すぎます!!

 先頭の2人に引き続いて・・・キタ~~~~~どれくらい追い上げしてるか??

 最終コーナーを立ち上がってくる野人君!!その加速は止まらずゴボウ抜き状態です(笑)

なんと・・・ポジション3位で2周目へと突入~~すげ~~

セカンドライダー麦屋の社長へと!!

ペダルが路面に擦りそうなくらい~攻めております!!

こちらも2周目へと!!

サードライダーのタローさん、ローラーでUPナウ!やる気満々!!

おりゃ~~ってイイ感じでライダーチェンジ!!

ポジションをキープしながらストレートを!!

緩やかな登りですが・・30㌔出ております!!

お疲れ~3.7㌔を2周もがいた後は・・・

暖かいお楽しみが!!麦屋のおうどん入りですよ~~

野人のように食らう!!

なんか美味しすぎて・・逝っちゃってますか??

偽りなく・旨いっす!!でも本当のタローではないんです(偽)

ガチャピンさん達は・・・倒れこんでいますよ~(吐)

 スタートから1時間経過!!気になる順位は??わお~4位じゃないですか!!凄すぎ~~

ここからは女子ライダーのお出番です!!

 「チームnodahabu走ろ」のサイクリングジャージです!フォトジェニックですね~~!

 さあ~nodahabu女子!! 素早くサドル調整してGO!!がんばれ~

あまりスピードは出ませんが・・必死にもがいています!

 サーキット映えnodahabuジャージ、~わかりやすい!

 nodahabuセカンド女子ライダーMさんへと!

流石・・・かるく40㌔オーバーじゃないですか!!

女子サードライダーひ~姉さんへと!!

これまた・・40㌔越え・・凄いです!!

 もう心臓が・・・爆爆~~止まりそう~ってか、見てる方が止まりそうw

 西日本一高いお山の社長さん・・・莫大な財力でドーピングですか??飲めば実感!!ってかサンプル3粒入り??

全部飲んで・・いってらっしゃい~~!!

なんとか無事に・・ご帰還・・ドーピングの効果ですね~~

「nodahabu走ろ」のT隊長さんもUpして気合い入れております!

フレームが極限まで歪むくらいコーナーを攻めて!!

心臓がオーバーレブ寸前になるまでもがきます!!

T隊長~~~凄いっすw

 2時間経過~11位!!少し順位は下がりましたが・・持久力が自慢のチームですからね~~これからじっくり上げて行きますよ~

熱い戦いのコース裏では・・ワイワイがやがやと・・いい匂いが

持ち込んだ食材でグルメ三昧されてます!!͡焼きそばですか??

なんと・・・餅つきまで・・・サーキットの餅!!マジっすか??

 こんな光景も!レースの合間にお仕事三昧のタローさん!!(_´Д`)ノ~~オツカレー

 スタートから3時間が経過・・・気になる順位は・・6位!!出場チーム中最高齢の「nodahabu走ろ」大健闘中~~

野人&麦屋の社長は、まだまだ体力余ってます~~

 ドーピング効果がまだ??・・こら~ピットでそんな事しちゃダメです!

走ってもがいて・・美味しい物食べて・・・

満腹の後は・・うたた寝したり・・・

親子3人で楽しんでいるお方も!!本当に楽しいイベントです!

 あっという間に楽しい時間が過ぎて・・ゴールまで1時間を切りました!只今の順位は8位!!なんとか10位以内をキープしたいです!!

 ラスト30分・・・最終ライダーはMOKKU会長にお願いする事になりました!

 GOAL3分前にピットは閉鎖されます!!計算通り・・最終ライダーの会長へとバトンタッチできるか??

麦屋の社長からタローさんへ!!!

出し切りました!!限界まで・・

攻めまくるタローさん!!がんばれ~

タローさんから麦太へと!!!

あと・・数分でピット閉鎖・・・なんとか会長へ!!

 なんとか・・計算通りピット閉鎖前にピットイン、最終ライダー会長へと、ままちゃりを届けます!

会長~~ファイナルLAPよろしくです~~~(念)

 風邪で発熱・・今日は2回も解熱剤を飲んでの力走!!なんと凄いお方でしょうか?

 オンボードカメラには前方のライダーとのデッドヒートが!!後で確認すると、順位争いに絡んでたらしいです!

 さあ~最後のストレート勝負です!!会長抜きにかかる!!!ゴールラインはすぐそこ!

一気に抜き去りました~~凄いです!

 無事にGOALしました!!!コース上は解放されて、大勢でライダーを出迎えます!

 最後の力走にチームの皆の涙腺が・・緩んで・・目の前がかすんじゃいます。なんともやり遂げた気持ちで感動です!

さあ~最終順位の発表です!!!どれどれ👀👀

 わお~~8位じゃないですか!!!目標の一桁でした!!8~11位までは同一LAPでした。9位のチームとは1.5秒差だった(汗)

 愛媛・高知県合同チーム・参加チーム中・平均年齢TOPクラスでしたが、6時間でサーキットを44周回(約160㌔)走り切り、一昨年の22位から大幅UP~いいレースでした!

 チーム「nodahabu走ろ」ままちゃりGPで頂いた、トロフィーはT隊長のご厚意で、麦屋にてディスプレイ中です!是非見に来てくださいね!

麦太でした!!