(前編)野人くんと行く、うどん県食い倒れdaツアー2018春

 麦太です!!!」今回は久しぶりnoうどんネタでございます!

 香川県・・今や、うどん県と言う方がシックリくるくらい、うどんの聖地!!
今回は勉強の為・讃岐うどん食べまくり弾丸ツアーに行ってまいりました~!!

 麦屋の定休日を利用しての、うどん県弾丸ツアー今日は何軒・何杯の讃岐うどん・・食べれたんでしょうか?

 AM7時過ぎ・うどん県へとGO!!四万十から往復500㌔超~

 休憩に、南国サービスエリアへ!実は、美味しいウドンがあるんです!

サービスエリア内にあるレストラン・エリエールさんに・・

 その名も碁石茶うどん!高知県・大豊町の江戸時代から伝承された、碁石茶を練りこんだ・うどんです!このお茶は世界でも珍しい二段発酵茶で、乳酸菌が豊富に含まれてとても健康によいお茶なんです!

 見た目は蕎麦のような色合いですが、食べるとモチモチした食感で、碁石茶の風味がいい感じなんです!

 実は・・このうどんは・・麦屋で作っているんですよ~~麦屋は碁石茶で、がっちり!

 四万十を出て2時間あまり・うどん県・讃岐富士が見えてまいりました!

 愛媛県を経由してうどん県へ!さあ~もうすぐ、高松道から瀬戸中央道へと分岐します!

坂出ICで高速を降ります!

 やってまいりました!本日・1軒目は人気の「日の出製麺所」さんです!ってか土日は100人以上の行列が出来るらしいですが・・・

 行列無し・・ってか、現在まだ10:30・・開店は11時半ぐらいとか・・あはは・・リサーチ不足というか、四万十あるある(笑)

 という事で、近くの「こだわり麺や・川津店」さんへ!うどん県内に13店舗・海外にも3店舗と来客数・県内1位とか(凄っ)

でわっ、行ってまいります!おじゃましま~す!

 かけうどん小210円~ 小=1玉 中=2玉 大=3玉 となっています。受付で、うどんの種類・温冷を選んで、好きなトッピングを選ぶスタイルです!

サイドメニュ~もの凄く充実しております。

トッピングの種類も多い(凄)イイダコや結び昆布の天ぷらまで!

無料の薬味も大根おろし・レモン・ショウガ・鰹節と凄いです!

釜揚げうどん・かけうどん・ぶっかけうどん、をチョイス!

ぶっかけ冷・小290円なり・・

釜揚げ小でも結構な量ですね~!

 朝6時半から開店しているとか!お得なタイムサービスも!!かけうどん(小)150円ですか??朝うどんイイじゃん!!

 麺にも独自のこだわりがあるそうで、オーストラリア産と国産小麦のブレンドだとか・・つやつやで美しい~

 ふわふわ~モチモチのうどんに!利尻昆布や伊吹産いりこ・それに砂糖の代わりに、なんと希少糖を使っている汁が絡んで超~旨い!

この後の事も考えて、後は野人くん、お願いしま~す。

ご馳走さまでした~~~

 急いで日の出製麺所へと!!すでに駐車場には沢山の車で満車寸前(汗)なんとかダッシュして、奇跡的に行列の最前列をGET!!

 日の出製麺所さんは、昼の11時半~12時半までの1時間営業で、しかも日々進化している香川県産小麦「さぬきの夢2000」を使ったプレミアム麺が限定100食程・無くなり次第・通常の麺になるとか・・

 開店前に、スタッフさんが小(1玉)中(1.5玉)大(2玉)・熱・冷の注文を取りに来てくれます。小でなんと・・・100円(安っ)

 さあ~店内へのご案内が始まりました!女将?らしき、美しい方が登場~「只今より、店内へご案内いたします~」って、うどんの説明などをして頂きます。なんだかTDLのアトラクションみたいです。ワクワクしますね~

 店内へと!ほ~~っ店の奥は製麺所となっております!製麺所直営なんですね~麦屋と同じスタイル!

 広そうな製麺所に比べて、店内は10畳くらい?肩を寄せ合っても20人くらいが限界な感じ(狭)

 テーブルの上には、ちくわの天ぷら・きつね・温泉卵、自分で勝手にとって、後で青色申告したらよいみたいです。つゆは、冷・温ともポットに入ってます。

数量限定・日の出製麺所特製・国産牛の味付け肉・一皿120円

待つ事しばし・・かけうどん1玉 100円 美しい~~

 冷やしぶっかけ!お~これが「讃岐の夢2000」ですか!さらにエッジが効いてますね~~かなりコシがありそうです!

 しっかりとコシがあって、お口の中でかみしめる程に、小麦のいい風味が鼻孔へと~🐽!!!旨いっすwこれで・・100円なんて・・

 のど越しも最高~旨すぎて・・・あやうく完食しそうに・・ 後は野人くんヨロしくw

 流石の人気店!うどんエンターテイメント~とても美味しゅうございました!

 2軒目クリア~日の出製麺所を後にします・・振り返ると凄い行列が出来てました!!

 3軒目と行きたいところですが、さすがにお腹がいっぱい・・すこし休憩しますが、野人くん???また食べるんですか? しまんと栗アイス!!

 少しばかり、野人くんの紹介を!いまやフルマラソンでも軽くサブスリー3時間切り(凄)麦屋社長のラン友!

 トライアスロンもこなす、REALアスリートな野人くんです!でも数年前までは・・あっ💡~5年前のお写真がありやした!

 アイスを愛する、かわユい、おデブちゃん・・がっ!!Run&Bikeで野人と化しました!!今日は当時と変わらぬ、野人くんの無限大胃袋に頼っちゃいます!

 3軒目は、インスタ映えするフォトジェニックうどん?が有るらしい、手打ちうどん渡辺さんへ

 行列が出来る店らしいですが・・・まだ大丈夫みたいでした!ではお邪魔します~~~

 こちらはセルフではなく、一般店タイプなんですね!とてもモダンで新しい感じの店内ですが、昭和53年5月創業で4年程前に新店舗に移転したそうです。

 奥では職人さんが、うどんを打っています!!セルフメニューのおでんや追加の天ぷらなども充実してますね~

かけうどん・1玉250円~店舗型のうどん店ですが、やはり安い

 シンプルかけうどん!いりこメインで昆布・カツオ、渡辺さん自慢の透き通った、お汁でスッキリした感じですが、舌に伝わる旨みがしっかりと感じられます!天ぷらなどのトッピングとも合いそうですね~

 うどんが窓からの光を吸収して輝いております!手打ちならではのコシがある太麺です!

 みそウドン450円!味噌と旨い出汁で意外とサッパリ感があり初めての感覚!しめじ・玉ねぎ・あげetcで具沢山。

 重力に逆らうように、野人くんのお口へ・・ちゅる~って吸い上げられて~~ 旨し!!

釜揚げ、うどん・いい湯気です~~~

 手打ちうどん渡辺さんで真打さんの登場です~・えび天うどん!!なんか??凄いですよ~~インスタ映えしますし、ハートにディープインパクト!

 本当にドでかい・・木の葉な海老天が、ど~~んっと・・大きな器に鎮座!うどんが見えない・・サクサクな海老天を絶品つゆに浸しながら食べる贅沢・・(感動)

いや~~美味しくって笑顔笑顔になっちゃいます。

さて・・ここには・・刺客がいらっしゃいました!!

 釜バターうどん!! 釜揚げしたばかりの・・熱々うどんに・・バターが・・・わお

 ぶっかけ汁を投入~~ああ~湯気と一緒に、バターと出汁が出逢って・・本能を刺激する、いい香りが・・

ためらい無く・・一気に混ぜ混ぜ!!!

 なんですか??この旨さは?????食べた瞬間に、お口の中が・・唾液の洪水警報です!

粗挽きコショーも良いアクセント!!ってか絶対に合う!!

 最後は・・レモンを絞って・・さっぱり・バターレモンに確変・・ 美味い!!我に返って気が付けば・・完食しかけてました・・(満腹)

あとは・・野人くんお願いします!

余裕の野人くん!!流石!!!!

3軒目・手打ちうどん渡辺さん、ご馳走様でした~~~

 ここからの2軒は、昨年末の年明けうどんでお世話になった、日讃製粉株式会社・社長の景山さん、おススメのお店へと向かいます!!

後編予告!!!

 さあ~皆の胃袋をアシストしてくれる野人くん・・最後まで大丈夫だったでしょうか??お楽しみに~~  麦太でした!

(後編)野人くんと行く、うどん県食い倒れdaツアー2018春

 さあ~うどん県ん食い倒れdaツアー後編の御来光です!

 その前に、後半2軒のご紹介をして頂いた、景山さんのご紹介を!なんと、讃岐うどん王選手権第4代チャンピオンだそうです!かなりのうどん馬鹿なんですね~~それと・・・社長さん数年前までは・・

 うどん食べ過ぎ?で、体重100㌔超過だったそうですが、何故かランニングにハマっちゃって、現在はスレンダ~の超セクスィ~ボディ~今年はフルマラソン・サブ3.5を目指しているそうです!

 さあ~讃岐うどん王選手権4代目王者・景山社長おススメのお店へと向かいます!

 かなり町から離れた郊外へと、たぶんこの辺だと・・・目印は青い屋根らしい?あ~あの建物でしょうか・・?

看板も出てないし・・・???普通の民家みたいですが・・

 やはり看板も・・のれんも無いけど・・

 あ~「商い中」って小さく・・ ここが谷川製麺所さんですね! しっぽくうどん、で有名なお店だそうです!しっぽくって、季節の野菜を汁で煮込んだ郷土料理だとか。

 店内は超~農家風ですね~・・うどん小250円・大350円・特大450円と蕎麦も選べるようです。

受付のお姉さんに、うどんを盛って頂きます。

しっぽくが入った、大きな寸胴にお玉をいれて・・

 野菜などの具は底の方に沈んでいるので、ゆっくりとすくい上げます。

近くに浴槽くらいある茹で窯が・・・でかい

麺を温めたい方は、この大きな茹で窯で温めます。

 これが・・谷川製麺所のしっぽくうどん!!隣の畑で採れた人参・大根・お肉・冬場は山でとって来たイノシシだそうです。お~ジビエ

 滑らかな喉越しの麺が、熱々のお野菜&イノシシ肉の旨みがたっぷり流出した、お出汁に合いますね~ ほっこりと美味しい!!

 七味かと思って、たっぷりかけたら・・激辛の一味でした・・谷川製麺所自家製で名物だそうです。次回は少量ですね(汗)

店に入る前に・・軒先に干してましたね・・

 これが谷川製麺所さんの立派な唐辛子!!一味まで自家製とは・・凄い

最後はもちろん・・野人くんに(笑)ちょいと残っちゃった?

谷川製麺所さんの、しっぽくうどん・ご馳走さまでした!!

 さあ~景山社長おススメ2軒目へと・・これまた住宅街ですが・・何処ですか??

 あ~~ココみたいです!手打ちうどん野口さんです。昭和初期から製麺業をされていて、現在で3代目となるそうです。

 お昼時はとっくに過ぎてるので、空いているようですね!おじゃましま~す。

 メニューもシンプルですね~かけうどん小170円~うどん玉売りもあるそうで、近隣の皆さま御用達のお店らしいです。

 ざるうどん小240円・ぶっかけうどん小190円・かけうどん小170✖2 かけそば小170円 合計940円(税込)もう凄すぎです・・金銭感覚が⤵⤵⤵

でわっ、頂きま~す!ほ~っ少し細めの美しい麺です!

美しく天へと高々に!!手打ちならではですね~

喉越し感がよくって、手打ちならではの絶妙なコシも最高です!

 かけそば・・うどんと変わらないくらいの太い麺ですね~かけ汁なんですが、しっかりとした煮干しの風味が凄いです。わお~雑味も無くって抜群に旨いです。

 さあ~〆は野人くん!!後は貴方しか・・頼れない・・野人級の凄い胃袋に笑うしかない社長~~ははっはは~~(笑)

 御馳走さま~でした~~感謝de合掌 実はとてもお育ちがイイ野人くんですm(__)m

完食後の1枚をパシャリっ!!何故かインスタ映えしてる!?

手打ちうどん野口さん、ご馳走様でした!!

 残るは後、1軒ですが・・もうお腹が一杯で・・すこし運動&観光するために「栗林公園」へとやってまいりました!

高松藩主松平家の大名庭園では最大級の広さを誇るんだそうです!

一歩一景と言われるほど、変化に富んだ庭園です。

丁度、梅が満開を迎えてました!!

 素晴らしい庭園でした。ちょっとした観光気分も味わえて、すこしお腹のスペースも空いたようです!シューズの汚れを落としてイザっファイナルうどんへ!

 うどんツアー最後のお店は、うどん県で一番古いと言われているヨコクラうどんさんへとやってまいりました!

お邪魔します~

 ちょいとタイムスリップしたような店内・・そのはずです、創業は江戸時代らしいです。

 メニューは、かけうどん1玉220円から・・なんか色んな種類がありますよ~

すでに3時半過ぎという事もあり、お客は僕達だけでした・・

こんな時間ですが、受付のマダムに快く接客して頂きます。

天ぷらなどもありますが・・・食べる余裕はないかも

お汁や薬味はセルフすたいるですね~たっぷりと・・

 肉うどん1玉390円(安っ)お肉でうどんが見えない!!甘辛く煮こまれた牛肉のエキスが、美味しいお出汁に溶けだして濃密旨つゆにバージョンアップ、これぞ肉うどん!!

 しょうゆうどん1玉370円・徳島のすだち・大根おろし・ネギ・卵黄がセンターに、特製だし醤油を回しかけて混ぜ混ぜ~爽やかなすだちの香りと、大根おろしに馴染んだ特製だし醤油が、すこし平たいモチモチ手打ち麺に絡んで、なんとも旨い!

 レモンうどん1玉390円・レモンサークルでビッシリ!鶏の胸肉がトッピングされてます!熱々かけ汁で食べましたが、ちょいとミスチョイスでした・・冷たいぶっかけがよかったかな~

 最後も野人くんへ託します!!ごめんね~~流石にですよね! そだね~?

完食後は笑顔で「美味しゅう~ございました~⤴⤴」!!合掌~~

 午後4時・・うどん県弾丸ツア~ 6軒コンプリート~6軒✖5人だから30人前・・そのアシストをして頂いた野人くん!!ありがとう~~君が居なければ・・・そだね~~!

ヨコクラうどんさん、御馳走さまでした!!

 さあ~四万十へかえるちや!!後部座席では・・すやすやとカワユイ寝顔の野人くん!!今日は大変お世話になりました!御年42才元気なお嫁様募集中~~

と言うことで、今回の弾丸うどんツアーで色々アイデアをいただきました。これからも麦屋を皆さんにもっともっと愛されるお店にしていきますので、ご期待くださいね〜〜

 

 

 

次回予告!!!!

 初のフルマラソンを見事完走した、麦屋の麺職人のり君!!初の駅伝大会へ・それも・・最終走者アンカ~!!さあ~どうなったのでしょうか?まさかの・・〇〇〇

でわっ麦太でした!!

準備はしっかりしましょう

そんなこと言われなくてもわかっているはずなのですが、飲食店を開業する際、多くの方が忘れてしまいがちな事なのです。

 

ほとんどの方が飲食店を始める際、店舗を「賃貸」されるのですが、その家賃は準備期間も払わなくては行けません。当然ですよね。

手持ちの資金の事も有り、なるべく早く開店したいと思うのが普通の心理です。

 

しかし、開店作業に慣れていない個人の飲食店様や初めて飲食店をされる方などは、開店までに思いも寄らない作業や申請業務、雑務に追われ、本来の準備に時間が割けない事が本当に多いのです。

 

それでも、少しでも早く売上を上げたいが為、準備不足、スタッフの教育不足、人手不足で開店をしてしまいます。だいたいそうです。

 

で、そもそも開店のPRをしていないから始まり、

・オーダーを取りに行くのがあまりに遅い

・メニューがわかりずらい、もしくは無い

・料理の提供時間が遅い

・テーブルへ置く調味料の種類不足、もしくは無い

・レジを店長や料理長しか打てない

 

などなど様々な問題点、至らぬ点が多く出て、最悪告知不足によりお客様が来ない場合だってあるのです。又せっかくご来店頂いたお客様にも不快な思いをさせてしまいます。
1度よい思いをしなかったお店にもう1度訪れるなんて、よほど心の広い方以外有りません。

 

強い思いをもって始めるお店ですから、少しオープンがおくれるくらいは我慢して、万全の準備までとは行かなくても、しっかりと準備を整えてオープンをしましょう。プレオープンを挟むのも良いと思います。

 

そして、オープン時は多少人件費がかさむのには目をつぶって、少し多めのスタッフで挑まれるのをおすすめします。スタッフも慣れていませんし、お客様もお店のルールやメニューに慣れていませんので、より行き届いたサービスを提供するという意味でも、そしてなるべく多くのスタッフに経験の場を与えるという意味でも、そのようにされる事が良いです。

 

そして2週間〜4週間後から適正な人数へとシフトすると良いですね。

 

なにはともあれ、最初からお客様に不快な思いをさせないよう、準備はしっかり行って下さい。

【ご当地うどん】愛知県蒲郡市のガマゴリうどん

こんにちは、むぎ子です(^^)

今日は、先日の年明けうどん大会でも出場されていた

愛知県蒲郡市のご当地うどん!

ガマゴリうどん!

をご紹介しちゃいます(>V<)

こちらが、そのガマゴリうどん!img3アサリ出汁のうどん、初めて食べましたが、

とても優しいお味で美味でした(♡V♡)

そして、最後に回しいれるごま油

これがまた、斬新でそして美味い!!

和風のうどんが中華風に大変身するんですね〜(;V;)感動!

このガマゴリうどんを手がけている

その名も「ガマゴリラ」の皆さん!IMG_5246実はむぎ子、この二日間、

ガマゴリラさん達に、大変大変お世話になりました!

片付けを手伝っていただいたり、

飲みに連れていってもらったり、

ほんとに感謝感謝でございました!(><IMG_5251いつか蒲郡にも遊びに行きたいと思いまーす!

そして、

全国にたくさんある

美味しいうどん、面白いうどんを

もっともっと知っていきたいと思いました(>V<)

全国のおすすめうどん情報☆

お知りの方おられましたら!

是非是非、教えてくださーい♪

2015.12.14

年明けうどんを食べよう!

こんにちは~むぎ子です(^^)

12月12日、13日の二日間

うどん県!高松市にて開かれる

「全国年明けうどん大会2015 IN  さぬき」
http://www.toshiakeudon.com

初出陣すべく!

社長・むぎ子は、

明日から、いざ高松へ参ります!

と、その前に!

年明けうどんって何?!」

と思われる方もいるでしょう!

年明けうどんとは!

「純白で清楚なうどんに紅いトッピングを添えたうどんを、年のはじめ(元旦~1月15日まで)に食べ、その年の幸せを願おう!」

というものなのです(^^)

(詳しくはこちら→http://www.toshiakeudon.jp

麦屋でも、年明けうどんにとってもオススメの商品があります!

こちら!

 「麦屋の紅福うどん」

こちらの紅福うどん、

実は!

一本の麺が紅色と白色の2色になっている、珍しいうどんなんです!

お正月の食卓が華やかになること間違いなしですよ~!

現在、おかげ様で、

年明けうどん用にと、

たくさんのご注文をいただいております♪

こちらの紅福うどん、

数に限りがある商品ですので、

是非!

ご注文はお早めに!

よろしくお願いしますっ(>V<)b

2015.12.10

併設うどん店で学ぶこと

麦屋の工房併設うどん店「四万十製麺所」は、GWは休まず営業をしておりました。(いつもは日曜日が休みです)

宣伝もしていないし、まだ情報誌にも掲載されていない、しかも通りからはうどん屋をやっているとは全くわからない場所にあるにもかかわらず、どこで情報を聞かれたのか、地域外からのお客様も多くご来店をいただきました。

やはり、こんな「知る人ぞ知る」ようなうどん店に来られる方は、だいたいがうどん好きで、香川県などにうどんツアーに行かれるような方なんだと思います。

注文のされ方が普段のお客様とは違い

「ひやあつ」とか「ぬくひや」とか「しょうゆ」とか「かまかけ」など、専門用語(!?)でご注文される方が多くいらっしゃいました。

又、お一人で2種類のうどんを食べられたり、かけうどんのみで食べられたりと、うどん好きなんだな〜というご注文をされています。

当店は、セルフうどん店のスタイルで営業をしておりますが、いつものお客様は地元(四万十市近辺)の方なので、その方たちが満足いただけるように心がけて味やサービスの向上を日々行っておりますが、こうした地域外からの方にも「四万十の製麺所」として評価いただければありがたいと思っております。

当店で提供をしているうどんは、全国の飲食店様や個人のお客様にお届けをしているうどんとなんら違いはございません。違うとすれば、冷凍をする前のものということと、提供するにあたっての扱い方でしょうか。

どうしたらもっと満足いただけるようになるのかということを、日々この併設のうどん店で学んでいきながら、全国のお取引を頂いている店舗様にフィードバックしていきたいと思っております。

 

台湾のうどん店

 

台北市にはこの1年でうどん店がものすごく出店してきたそうです。

日本からのものもあれば、現地の方が日本のうどん店を勉強して出店したものもあります。IMG_2646

こちらは多分現地の方が経営をされている感じのうどん店。讃岐系ではなく、フルサービス系のうどん店です。1台湾元が2015年初頭現在4円程度ですので、ざっと4倍で考えると、結構な価格ですよね。

少し定食っぽくなっているので、一概には言えませんけど、それでも台湾ではこのくらいの価格を出してでも、うどんを食べたいということなのです。製麺業としてはありがたいお国だ。

 

IMG_2647 IMG_2648 あIMG_2649

 

味は、普通です。日本人でも普通に美味しく食べられると思います。ま、少し気になったことはありますが、日本でもそういうお店はありますので、あえて言いません。

この店に連れて行ってもらった台湾の友達は、スープが辛いと言って残していました。でもお店のスタッフは「これが日本の味です」的な対応だったようです。

僕は濃く思わなかったので、台湾の方からするとやっぱ濃いとおもいます。このお店はどこまでこの「日本の濃さ」を続けられるでしょうね。

IMG_2665

 

お次は香川県から出店されている「元気玉」さんに行きました。IMG_2666

釜揚げうどんだけど、かまぼこやわかめが浮いています。しかも釜揚げうどん単体はなくて、天ぷらセットがついてきます。

たぶんですが、釜揚げうどんだけだと台湾の方にはシンプルすぎて価格を上げることができないからじゃないかな〜と推測しました。

その釜揚げ天ぷらセットで280元程度ではなかったかと思います。

このお店は、讃岐で練った生地を冷凍させて台湾に運び、解凍して伸ばして切るという工程で提供されているようです。

生地を冷凍しているというのは、言われないとわからないレベルでした。こういうのもアリなんですね。勉強になります。

IMG_2667最後に、太平洋SOGOの中のフードコート内にあるうどん店のショーケースです。

創作系が並んでいますね。やはり台湾では日本のように安価に食べられるものというより、1000円以上出して食べるものなんでしょうね。日本でいうパスタ的な感じでしょうか。

出店をお考えの皆さん、台湾市場は魅力的ですよ!

 

台湾での試食販売会

3月6日、7日、8日と台湾の真ん中、台中にある高級量販店「裕毛屋」さんにて、試食販売会を行ってきました。今回で4回目の試食販売会です。IMG_2615

裕毛屋さんには、3年ほど前からうどんを入れさせていただいています。

当初は6ヶ月で40個〜80個ほどだったのが、ここ1年半は2ヶ月で200個以上売れるようになったんです。

それは、麦屋のうどんが台湾の方に受け入れられるようになったとか、円安の影響とかあるとは思いますが、行ってみて原因がわかりました。IMG_2642

 

この裕毛屋さんオリジナルの冷凍ショーケースです。

普通冷凍ショーケースは扉があると、開けた後は曇ってしまい、中が見えなくなるのですが、このショーケースは開けたとでも曇らないのです。

それによって中の商品がいつでも綺麗に見えます。
麦屋のうどんは冷凍ですので、本当にありがたいショーケースです。このおかげでだいぶ売り上げも違ってきたんじゃないかと思っています。

IMG_2609

やっぱり、なんだかんだ人の目につかないことには、選択肢に入らないですもんね。

IMG_2617

今回の販売会には高知県から麦屋も含め3業者が行きました。

黒潮町の「さんちょく」さんと、高知市の「グランツミー」さんです。

IMG_2621

 

そして、ちょうどランタン祭りに来ていた、よさこい踊りのトップチーム「十人十彩」も賑わいに駆けつけていただきました。

今回の試食販売会は、付いていただいた裕毛屋さんのスタッフの方のおかげで、「なぜだか売れる」という状況でした。ほんと一生懸命説明をしていただいて、なんだかわからないうちに買っていただくという、日本では経験のできない気持ちよさです。

早く日本でもこういう存在(商品)になりたいですね。

辛〜いカレーうどんから学ぶ事

2月8日、四万十映画祭のイベントとして西土佐地区で
「HOTお椀フェスタ」という食のイベントを同時開催した。

そこで麦屋は四万十市江川崎地区が41度という国内最高気温を記録した記念にということで激辛なカレーうどん「日本一暑いスペシャルカレーうどん」を提供しました。m1050945

こんな顔になるカレーうどんです。

m1050951 m1050967 m1050973

 

開発は四万十市雇用創造協議会の皆さんにご協力をいただき、

「とりあえず、辛いもん好きが満足する辛さにして欲しい」というオーダーのものと製作したのです。

その後1週間ほど麦屋の飲食店「四万十製麺所」でも販売をしました。
本当の辛いもん好きの方が額に汗しながら食べるのです。ただ、辛すぎて普通の人間では味見が困難という、本物の辛さです。

辛い辛いといっても辛いもん好きの方からすれば大したことないのが常だそうです。
がこのカレーうどんはその辛いもん好きの方にも満足をいただいていたようで、販売を休止してからというもの

「あのカレーうどんはいつ再開するんだ」といった声をいつもいただきます。

申し訳ございません。4月中旬までには再開したいと思っています。

 

普通の辛さならここまでの話にならないところ、劇的に辛いから、一般の方にはウケないけど、辛いもん好きの方の支持をかなり得たのだと思います。

味もそうですし、サービスや店の仕様など、口コミにしやすいトンガリを持たすことは大事ですね。

今のご時世、美味しいのは当たり前なのです。
なにか特徴のあるお客様が話題にしやすいネタを提供して、それで興味を持っていただければ、来店者数や来店頻度も上がり定番商品にも目を向けて頂けますね。